はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

離婚の可能性がある女性~夫の因子(官星)がない四柱命式

生涯にわたって離婚の危機を背負う女性の命式です。こういう命運の人は、ご自分の先天運を理解して生活することが大切と感じます。

背中の「背」の字に「北」がある理由~南(上)を向いて歩こう!

背中の「背」には「北」の文字があります。 背中は北を向いていた方が良い理由を書きました。

幼児性が強い女性の四柱命式 ~ 親の過剰な愛情が仇になる人

親の愛情くらいありがたいものはありません。しかし、方向性を誤るとせっかくの愛情が仇になることもあります。 そういう人はけっこう多くいて、苦労を背負い込むことになります。 人生は難しい!

ラッキーカラーを間違えている蓮舫さん~白い勝負服はアンラッキー

万人に共通のラッキーカラーはありません。個々人によって、合う色は異なります。 蓮舫さんは、白のジャケットを「勝負服です」と愛用していますが、白は彼女の運気にはマイナス効果を発揮します。

運が悪い時期には、コンプレックスになる前に!小泉さんは強運の人

昔、欽ちゃんの番組で「良い子、悪い子、普通の子」のコントがありましたが、運にも 「良い時期、悪い時期、普通の時期…」。いろいろな時期があります。

傾いた家で苦労した話と地盤調査(一条工務店さん)土地を探して… 

私、家を建てる前に、土地を探すのに苦労しました。不動産屋さんには4軒行きました。一条工務店さんも探してくれました。 しかし、なかなか「これだ!」には出会えないものです。

玄関前に墓・古い空き家・荒れた物置がある家!土地や家の凶作用

土地を選ぶのは本当に苦労します。自分も経験したのでよくわかります。 大きな買い物ですから慎重に考えることです。 不動産の衝動買いだけはやめましょう。

歴代総理大臣 精神気力ランキング 〜四柱推命学で分析すると

人の本質的性格は、四柱推命学から分析が可能です。 今回は、歴代総理大臣の精神気力ランキングを作ってみました。 随時更新していく予定です。

大相撲 高見山さんのラッキーカラー~赤系の締め込みは大正解!

昭和40年代後半から50年代にかけて高見山さんは大人気力士でした。外国人力士のパイオニアとして活躍し、あの小錦をスカウト。後に東関親方となり曙を横綱にまで育て上げました。高見山さんが好きな色は「赤」でした。

家を建ててはいけない凶立地の例「天斬殺」「四害殺」「隔角殺」

今回も代表的な凶立地を紹介します。 「天斬殺」「四害殺」「隔角殺」。 どれも怖そうな文字ですが、家を建てるには避けたい土地です。

岩隈久志さんの精神力は強い?弱い?!刀剣タイプの強者だった!

岩隈久志選手が引退を表明しました。お疲れさまでした。 精神的に弱いと批判を受けることもありましたが、実際はどうだったのか、興味深い記事を見つけたので検証してみました。

凶立地に建ててしまった住居!2つの例「路殺」と「鎌刀殺」

私も家を建てる際に、土地探しには苦労しました。 気に入った土地を見つけても、売られていなければ手に入りません。 家は建て方で工夫ができますが、土地ばかりは慎重に選びたいものです。

金運の待ち受け画面って効果あるの?コロナの今こそ無償で提供しては?

3か月前に、久しぶりに教え子が経営する治療院に行きました。そこで見せられたのは奇妙な待ち受け画面でした。「金運に効果あり」と半分くらい信じて購入したようです。

エラくなった人みんなが言う「自分は運が良かった」~運とチャンス

名を残した人のほとんど全員が、「自分は運が良かった」「あの出会いが人生を変えた」と言い残しています。 「チャンスは逃がすな!」ということでしょうか。

通信制高校への転学成功例~普通高校にこだわる時代はすでに昔の価値観

20年くらい前までは「何が何でも普通高校で卒業させねば」という考えが支配していたと思います。ここ数年で、「ストレス過剰に苦しむなら、通信制もあり」と変わってきているように感じます。