はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

四柱推命(現代看法)

歴代総理大臣 精神気力ランキング 〜四柱推命学で分析すると

人の本質的性格は、四柱推命学から分析が可能です。 今回は、歴代総理大臣の精神気力ランキングを作ってみました。 随時更新していく予定です。

大相撲 高見山さんのラッキーカラー~赤系の締め込みは大正解!

昭和40年代後半から50年代にかけて高見山さんは大人気力士でした。外国人力士のパイオニアとして活躍し、あの小錦をスカウト。後に東関親方となり曙を横綱にまで育て上げました。高見山さんが好きな色は「赤」でした。

岩隈久志さんの精神力は強い?弱い?!刀剣タイプの強者だった!

岩隈久志選手が引退を表明しました。お疲れさまでした。 精神的に弱いと批判を受けることもありましたが、実際はどうだったのか、興味深い記事を見つけたので検証してみました。

社会的証明の原理「皆がやっていることはきっと正しい!」と思い込む心理

多くの人がやっていることが正しい、と思えてくるのが人の心理です。「お客様の声」「体験者の声」などは、その効果を利用した典型といえます。

家は相と利便とのバランスが大切~家相・土地相鑑定にこだわりすぎた人

家相鑑定の結果を過信して失敗した人の話です。築14年の中古住宅を購入したのですが、初めての冬がやって来て早々に家族はストレス満載だそうです。

黄色い財布に金運は集まるか?!~その根拠と効果の関連性~「風水」試論

上手に活用すれば、運気がアップするとして「風水」は大変人気があります。「黄色の財布は金運アップに効果的」は特に有名です。なぜ、黄色の財布は金運に効果があるのか、その根拠を考察します。

菅義偉新総理を四柱で鑑定…外敵・内なる敵に屈せず頑張り抜いてください!

総裁選の前に「三柱」で推命してみました。生時の予想が立ったので、今回は「四柱推命」でさらに詳しく鑑定してみます。

阿修羅原さんを忘れない~龍原砲がスゴいタッグになる理由がわかった!

日本屈指の名ラガー原進さんが、国際プロレスに入団したのは1977年のことでした。もう40年以上も昔のことです。 国際プロレスの救世主として期待を一身に背負いましたが、残念ながら国際プロレスは消滅することになり、それから原さんの運命は大きく変…

間違うと怖い「返報性の原理」~もらいすぎると感謝は憎しみに変わる!

「人間は自分ひとりが得をしすぎると不快に思う」そういう知的な生き物です。 さらに、「返報性の原理」も本質を知らないと感謝が憎しみに変わります。

59記事を振り返って、拙い内容に赤面してリライトを始めました。(;゚ロ゚)

59記事目を書いてきました。これで60記事目です。読み直してみるとダメダメでした。これは恥ずかしい!ということで、先週からリライトを始めました。

占いなどバカにしていた私が、真剣に勉強を始めたキッカケを書きます

占いをする人間は、陰気でマニアックで、社会性もなくて、スポーツなどできなくて、要するに社会的不適合者の集まりだと思っていました。 そんな私が、占いの世界の深淵を極めたい欲望に駆られ、猛勉強を始めたキッカケを書いてみます。

西田敏行さんと池中玄太はイコールだと思いたかった~焼鳥は食べないはず

『池中玄太80キロ』感動あふれる素晴らしいホームドラマでした。 私は、作品にのめり込みすぎて「玄太=西田さん」と完全に同一視していました。いえ、同一視したかったのです。玄太と違う人格の西田さんであって欲しくなかった。それくらい好きなドラマで…

【四柱推命】藤波辰爾さん〈プロレス界最高レベルの功労者〉

本当のことを書きますと、昔は大嫌いでした。天龍さんの敵だと思っていたからです。年齢を重ねて私も視野が広くなり、藤波さんの偉大さがハッキリわかりました。 スゴい人です。

ミスター昭和おやじ野崎太郎『太陽にほえろ!』長さん~下川辰平さん

厳しいけど心根は優しい頑固オヤジの雰囲気満点だったのは「長さん」こと下川辰平さんではないでしょうか。宮内淳さんが亡くなってから、私は『太陽にほえろ!』の名刑事たちを思い出してやみません。

『太陽にほえろ!』山村刑事~露口茂さんの四柱推命~理想のナンバー2

大好きだったレジェンド刑事「山さん」。 私は、杉下右京VS山村精一で推理力を競っても、総合力で山村刑事が勝つだろう勝手に信じています。

さようなら、宮内淳さん~『太陽にほえろ!』の熱い刑事たちを忘れない!

刑事ドラマの金字塔「太陽にほえろ!」。刑事役の俳優さんたちが、すでに何人もあの世に旅立ってしまいました。 若いカッコいい刑事の印象が強かったボン刑事役の宮内さんまでお亡くなりになりました。私は猛烈に寂しいです。

石破茂さんの四柱推命~今後2年間の運気は要注意~総理大臣になるのは…

安倍総理の次は誰か。 菅さんが有力視されていますが、長年にわたって総理の席を虎視眈々と狙っている印象が強いのは石破さんでしょう。しかし、今回はやめておいた方が、ご本人にとっても無難だと私は思います。 その理由は、

夏の急峻な山岳タイプの夫~熱烈な恋愛をする相手の相性は実は良くない

一見してすぐにキツい旦那さんとわかる四柱命式です。「どうやって暮らしていけばよいのでしょうか?」と聞かれたとしたら、、、「う~ん、ちょっとこれは厳しいですね」とお答えしてしまいそうです。

ログホテル メープルロッジで河村通夫さん、若杉佳子さんに会えました!

毎週日曜日10時からSTVラジオで放送される『桃栗サンデー』の河村通夫さんをメープルロッジで発見!声を掛けたら若杉佳子さんもご一緒に写真に入ってくださいました。 ラジオで語る名言も記録していく予定です。

水仙タイプの女性。肉親との縁は薄いが、強い信念で頑張り抜く人!

今年27歳を迎えた女性です。夫や親との縁も、さらに子どもとの縁も薄そうです。個性的な生き方を貫く方が幸せになれる人かも知れません。

洪水タイプの女性と結婚した旦那さんは大変だ!ストレス満載の夫婦生活

北陸在住の女性です。夫とうまく行かないので悩んでいるらしいのでスカイプでお話ししました。昨年の相談でしたが今は小康状態のようです。「名前を載せないなら大丈夫」と快諾をいただいたので掲載することにしました。 旦那さんの命式がわかったので、リラ…

『徒然草』兼好法師と四柱推命。兼好法師の根源的人生観と運命観

兼好法師さんの出自については様々な説があり、まだまだ謎の多い人です。“卜部”兼好は本名ではない、との説もありますが、もし本名だったら、兼好さんは卜占も使いこなせたのかも知れませんね。

消えそうなろうそくタイプの男性~いい人なのに、苦労が絶えない運命

いくつかの問題から開運発達が相当に難しい命式です。 こういう命式を見ると、気の毒な運命の人もいるのだな…と考えてしまいます。

元NHKアナウンサー鈴木健二さんの四柱推命~テレビ界の偉大な革命戦士

『クイズ面白ゼミナール』『歴史への招待』『NHK紅白歌合戦』などで、超有名アナウンサーだった鈴木健二さんを四柱推命でみてみます。

内心に矛盾と葛藤を秘めた不安定な天候が続く「雨水タイプ」の男性

心の安定は、人生の安定。心が落ち着いた人は、周囲に安心感を与えてくれます。この男性は、周囲を雨水で濡らしてしまう人です。

太陽タイプなのに、冷たい雨雲で神経質で暗い性格になってしまった女性

周囲の雰囲気を暗くしてしまいがちの人はいるものです。昔「ネクラ」という言葉が流行りました。次の人がその一人です。

どしゃ降り洪水タイプの女性~人の本性が見えるとき~第二印象があったなら

第一印象はアテにならないとは言いますが、実際にはけっこうアテになるものです。人の感情や性格は、顔に出やすいからですね。 この女性も洪水タイプの人ですが、そのタイプにもいろいろあります。

横綱北の湖さんの生まれ時刻を四柱推命と紫微斗数で考察してみました

双葉山は時代的に別格として、昭和の三大横綱といえば、やはり大鵬、北の湖、千代の富士の3人でしょう。 寂しいことに、2013年に大鵬さんが逝去され、その後、2015年に北の湖さん、2016年には千代の富士さんが、まるで後を追うように、3人ともあの世に旅立…

自分の性格が嫌いな人へ~個性をイメチェンして性格もじんわりと変える方法

「自分が好きになれない」「自分を変えたい」「私の性格を変えたい」という人は、多くいます。自分の個性(パーソナリティ)に自信が持てないのはツラいことです。 「個性」「性格」の構造を理解すれば自分を変えることも不可能ではありません。

超獣ブルーザー・ブロディ選手は最悪の運気の年に悲劇に見舞われた

昭和の名レスラー、超獣ブルーザー・ブロディ選手。インパクト満点の強豪レスラーでした。1988年にプエルトリコでレスラー仲間による凶刃に倒れました。その戦慄の最期にファンは大きな衝撃を受けました。あれから、32年が経ちました。