はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

育児・学校

水仙タイプの女性。肉親との縁は薄いが、強い信念で頑張り抜く人!

今年27歳を迎えた女性です。夫や親との縁も、さらに子どもとの縁も薄そうです。個性的な生き方を貫く方が幸せになれる人かも知れません。

ユンニの湯に吉方位を取りに出掛けました~天遁格・神遁格の大吉方位

7月4日(土)に最高レベルに近い幸運の方位があったので由仁町にあるユンニの湯に家族で出掛けてきました。 時盤に、「天遁格」と「神遁格」が重なっていました。運気が強くなること請け合いです。

登校できなくなった高3女子~授業中、誰かのささやき声が聞こえる

高校3年生の担任をしていた頃の女子生徒の話です。 温厚なごく普通の女子生徒がでしたが、3年生になり急に休みがちになりました。 理由は、「授業中に周囲から私の悪口を言う声が聞こえる。教室に居たくない。」でした。

ひとりぼっちで食べたくない!高校2年生、不登校になりかけた女子

一人で行動することを極端に恐れる中高生は圧倒的に多いです。孤独になるのがイヤなのはもちろんなのですが、それよりも「孤独な人」と周囲から認識されることはもっとイヤなのです。 「あの人、一人ぼっちで弁当を食べている」と周囲から思われてしまうこと…

不登校高校男子「行かなくても良い」は「お前を信じている」のメッセージ 

高校生が一番イヤがる言葉は何だと思いますか? 「あなた、友だちいないよね。」これが最強候補の一つでしょう。 親子の信頼関係が不登校を克服した例を書きます。

「ボクは自分がキライ!」家族に戦慄が走った4歳児の発言~低い自己肯定感

「ボクは自分がキライ!」「自分の名前もキライ!」「なんでこんな名前つけたの?」 4歳児の頃、息子が何度か発した言葉です。 家族の全員が一瞬にして凍りました。

自己肯定感が低かった息子~ボクは自分がキライ!自分の名前もキライ!

うちの息子は幼少時から、自己を否定する発言を繰り返しました。 「ボクのことキライなんでしょ?」 誰もそんなこと微塵も思っていないのに…。

1歳半検診で「発達障害の可能性あり」。噛みグセがついてしまった理由は…

うちの息子は、幼少時から噛み癖があり、他の子に突然噛みつくような子どもでした。 1歳半検診では「広汎性発達障害の可能性があります」と医師から言われました。 やがて小学校に入学し1年が過ぎようとしていました。