はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

運気アップ

【奇門遁甲】最近運気不良のため、昨日は温泉で運気アップしました

ここ1か月くらい「どうにも元気が出てこないし、シャキッとしない運気が続くなぁ」と感じていました。 思えば忙しくて1月23日以来、吉方位取りをしていませんでした。 昨日、「良い方位はないかな」と奇門遁甲の盤を見ると良い方位がありました。 さっそ…

ホンモノの霊能者探訪記 ~江原さん・三輪さんみたいな人を探してみたが…

宜保愛子さんや江原啓之さんがテレビによく出ていた頃、「こういう霊能者さんにみてもらいたい」と思った人は多いはずです。 しかし、残念ながらホンモノの力を持つ霊能者さんに出会うのは至難の業のようで…。 私は興味本位も手伝って、若い頃にはホンモノを…

【四柱推命】【欽天四化紫微斗数】本当の自分を簡単に知る方法

「自分は人からどういう人に見られ、どう思われているのか?」気づかない自分って実はたくさんあると思うのです。 わかっているようで、本当は見えていないのが自分自身だとよく言われます。私が、いろんな人の相談を受けて感じているのは、「人はみんな本当…

【占いのQ&A】「占いは本当に当たるのか?」「メリットは?」

私の知識と見聞の範囲でお答えします。「占いなんてインチキ」「占い師は変人」実は私も「占い」と「占い師」には偏見を持っていました。だから、皆さんが「占い」「占い師」に抱くイメージはおおかた想像がつきます。 今回は、私が占いの勉強をする前に抱い…

【四柱推命学】太陽が死活の権を/精神の世界は遠い昔のまま

宇宙、そして地球を含むこの世界はどうやってできたのか、はたまた誰が造ったか。宇宙人は存在するか…、など未知の領域への関心は尽きることがありません。 しかし、目に見えるものとしてハッキリしていることは、「太陽が死活の権を握っている」これだけは…

『「占い」は信じるな!』お母さんは死んでいませんね~本の紹介

『「占い」は信じるな!』は、2008年4月に発行された本です。佐藤六龍さんといえば、占いの世界では名前を知らない人はいない有名な人です。 一般向けの書籍として販売されていますから、流派に関係ない私が紹介しても叱られることはないと思います。 …

背中の「背」の字に「北」がある理由~お日さまに向かって歩こう!

背中の「背」の上には「北」の文字があります。 どうして「北」があるのか、四柱推命学の師匠から教わりました。 良い話なのでその理由をこれから書いてみます。 また、『漢字 ときあかし辞典』を参考にしながら昨年11月1日に投稿した記事を書き改めてみ…

歌う・唄う・詠う・謳う・謡う・唱う~うたは生きる力を引き寄せる

日本語の「うた」には何種類もあることを知っていますか?また、それぞれの違いがわかりますか? だいたい7種類あるのですが、違いがハッキリ言える人は多くないと思います。 日本語は、奥ゆかしく繊細な言語ですから単純ではないですよね。その日本語をと…

言霊って効果あるの?「ありがとう」「感謝」開運効果の考察

ここ数年、開運マニュアルの類の本がよく売れているようです。書店でも、一角にしっかりと陣取っています。 「こうすれば開運する!」といった内容の本は、一定の人たちに人気があるようです。 さて、いわゆる「開運本」の中には「言霊」について書かれた本…

最強の「引き寄せの法則」現実的やり方~夢・出会い・習慣づくり

「引き寄せの法則」が流行っています。 実践している人、効果はありますか?「何も効果なんてない」という人、「いやいや、これから効果が現われるから!」とムキになる人、いろいろだと思います。 「効果バツグンだよ!」と答える人のほうが少ないのではな…

運命は変えられるのか!?〈1〉人生の台本を読み取り、書き換えること

1月3日になりました。毎年思うのですが、クリスマスから年末、年始ってホントに時の流れが速いですね。時の新幹線に乗り込んだ気分になります。 さて、「運命が決まっているとしたら変えられるの?」とよく質問されますが、私は可能だと思っています。 変…

『ネガティブがあっても 引き寄せは叶う!』感想~涙は心の汗だ!

今は、ポジティブ感情の大切さが特に強調される時代です。 そのあまり、「ネガティブ感情のままではダメなの?」と不安な人もいるはずです。 そこで今日は、「ネガティブな気持ちがあっても開運できますよ!」とお伝えしたいと思い、自分の体験からも大変役…

2021年~五行のラッキーカラーとアイテム~新春来福!

あけましておめでとうございます。 昨年は、ブログを始めてたくさんの人に読んでいただきました。 とてもうれしいことです。 今年は、うんと良い年にしたいですね。 元旦の今日は、ラッキーカラーとラッキーアイテムのご紹介をします。

『潜在意識が答えを知っている!』感想~運気アップのカギがある!

令和2年とも今日でさよならですね。コロナ感染など、世界的にいろいろあり過ぎた1年でした。 私としては、この令和2年はブログを通してたくさんの人たちと繋がることができたうれしい年になりました。読んでくださる方、温かい言葉を書いてくださる方、、…

「引き寄せの法則」良い運は人が寄りやすい人に寄って来る説

結局人も運も同じだと思います。人が近寄りたくない人には良い運だって近づきたくありません。運に質問したら「そんなの当たり前でしょ」ときっと言うでしょうねぇ。小手先だけの開運法で運をだませるはずがないと私は考えています。

人のせいにする・八つ当たりする人からは人も運も逃げていく法則

何でも人のせいにする人、けっこういますよね。 そういえば半沢直樹のドラマでも、「上司というものは、成功は自分の手柄にして、失敗は部下の責任にする」と言っていたような…。

眉毛は口ほどにものを言う【眉の人相学】形や濃さで知る性格と運勢

眉毛は顔のパーツの中でも重要な部位といえます。なぜなら、人間の喜怒哀楽は、眉毛に大変よくあらわれるからです。 今回は、眉毛の形や眉の濃さから、さまざまな性格や運勢を見る方法をまとめてみました。 彼や彼女の眉をぜひ観察してみてください。

北海道にもある「出雲大社」新十津川分院~島根に行かずとも拝める

20年くらい前に伊勢神宮を訪ねた際には、その雰囲気と趣に圧倒されました。「人が多いのになぜか静寂…」。何とも形容しがたい神聖さが満ちた場所でした。伊勢神宮と並んで有名なのは「出雲大社」。一度訪ねてみたいのですが、機会がありません。でも、北海…

「肝だめし」と「運だめし」は軽い気持ちでやってはいけない

【肝】こころ、まごころ、かなめ、大切なところ【運】めぐり合わせ、さだめ、命運 こんなに大切なものを「試す」なんて良くありません。とんでもないことです。

パワースポットはなぜパワースポットなの!?なぜ効き目があるの?

パワースポット巡りのブームが長く続いています。でも、どうしてその場所がパワースポットとなるのでしょうか?

ユンニの湯に奇門遁甲吉方位取りに行って来た!飛鳥跌穴と丙奇昇殿

夏以来行っていなかったユンニの湯にまた行きました。 パワー溢れる吉方位だったからです。

簡単にできる!?39の開運法を紹介します!〈その1〉

開運法に興味がある人は多いですね。これをやったら運が開ける!と言われているものをご紹介します。

車を購入する吉日を鑑定してください⇒お好きな日で大丈夫です!

「一つ気にしたら、全部気になっちゃう」。 人の不安をあおる「運命学公害」には目に余るものがあります。車くらいお好きな日に買えば良いのです。

電化製品が壊れやすい土地は要注意!土地の良し悪しを見分ける簡単な方法

地球は大きな磁石です。だから、どこへ行っても「磁力」から逃れられません。 つまり、人や物は常に土地の磁力の影響を受けています。

幼児性が強い女性の四柱命式 ~ 親の過剰な愛情が仇になる人

親の愛情くらいありがたいものはありません。しかし、方向性を誤るとせっかくの愛情が仇になることもあります。 そういう人はけっこう多くいて、苦労を背負い込むことになります。 人生は難しい!

【四柱推命】蓮舫さんはラッキーカラーを間違えている「白じゃダメ」

万人に共通のラッキーカラーはありません。個々人によって、合う色は異なります。 蓮舫さんは、白のジャケットを「勝負服です」と愛用していますが、白は彼女の運気にはマイナス効果を発揮します。

運が悪い時期には、コンプレックスになる前に!小泉さんは強運の人

昔、欽ちゃんの番組で「良い子、悪い子、普通の子」のコントがありましたが、運にも 「良い時期、悪い時期、普通の時期…」。いろいろな時期があります。

玄関前に墓・古い空き家・荒れた物置がある家!土地や家の凶作用

土地を選ぶのは本当に苦労します。自分も経験したのでよくわかります。 大きな買い物ですから慎重に考えることです。 不動産の衝動買いだけはやめましょう。

大相撲 高見山さんのラッキーカラー~赤系の締め込みは大正解!

昭和40年代後半から50年代にかけて高見山さんは大人気力士でした。外国人力士のパイオニアとして活躍し、あの小錦をスカウト。後に東関親方となり曙を横綱にまで育て上げました。高見山さんが好きな色は「赤」でした。

家を建ててはいけない凶立地の例「天斬殺」「四害殺」「隔角殺」

今回も代表的な凶立地を紹介します。 「天斬殺」「四害殺」「隔角殺」。 どれも怖そうな文字ですが、家を建てるには避けたい土地です。