はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

黄色い財布に金運は集まるか?!~その根拠と効果の関連性~「風水」試論

上手に活用すれば、運気がアップするとして「風水」は大変人気があります。
「黄色の財布は金運アップに効果的」は特に有名です。
なぜ、黄色の財布は金運に効果があるのか、その根拠を考察します。

 

万物生存五原則(五行説)と二象一体(陰陽論)

万物生存五原則(五行説)

「宇宙に存在する全てのものは、

の5種の素子の互いの関係と、それぞれの作用から成り立っている」

この考えは東洋哲学の基本にあり、その5つを「五行」といいます。

これら5つの要素は、お互いに作用し合って、

  • 相生(そうしょう)「生み出す」
  • 相剋(そうこく) 「やっつける」
  • 比和(ひわ)   「同じ」

という関係で働きかけ合います。

下の図がわかりやすいです。

f:id:keyakinamiki67:20201007194206p:plain

イラストACさんで見つけた絵です。ステキな絵をありがとうございます。

五行は陽と陰の二組に分かれ、

  • 陽をプラス
  • 陰をマイナス

とする。

例えば、電気は、

  • プラス(陽)だけでは作用しない。
  • マイナス(陰)だけでも作用しない。
  • プラス(陽)とマイナス(陰)は切っても切れない関係にある。

『周易』という本には、
「天地、万物、すべてこれ二態あり。陰陽という」
とあります。

 

二象一体(陰陽論)(二元論)

宇宙万物はみな、2つで1つになっている。

  • 天と地
  • 昼と夜
  • 冷と暖
  • 男と女
  • 父と母
  • 親と子
  • 夫と妻
  • プラスとマイナス
  • 海と地上

万物は正反対の性質が組み合わさってできている、とする考え方です。

事物を認識するためには、相反するものも同時に認識されてなければ把握できません。

たとえば、

  • 「昼」の認識は、「夜」がないと成り立ちません。

夜がなく昼だけが存在する世界には、「昼」という概念すら存在しないでしょう。

また、この世の中には、

「男性」と「女性」が存在します。

  • 「女性」の認識は、「男性」が存在しないと成り立ちません。

男性しか存在しない社会だと、男性という認識も、女性という認識もないはずです。


四柱推命学は、これら陰陽を含めた五行のバランスを最も重んじます。

五行に陰陽を加えると、

  • 陽の:甲(きのえ)  陰の:乙(きのと)
  • 陽の:丙(ひのえ)  陰の:丁(ひのと)
  • 陽の:戊(つちのえ) 陰の土:(つちのと)
  • 陽の:庚(かのえ)  陰の:辛(かのと)
  • 陽の:壬(みずのえ) 陰の:癸(みずのと)

となります。 

そして、バランスが整ったものを「良い命式」として、整っていないものを「よろしくない」とします。

五行のバランスを整えて運気を高める効果を期すのが、正しい風水といえます。

五行を、方位・季節・色に当てはめると、次のようになります。

  •  ⇒ 東・春・
  •  ⇒ 南・夏・
  •  ⇒ 中央・土用・
  •  ⇒ 西・秋・
  •  ⇒ 北・冬・

※木は便宜上「緑」にしました。
※金は「黄金」でなく「白」です。便宜上「灰色」にしました。
※水は「青」のイメージですが、「黒」なのです。

 

このように、 

黄色は土の象徴です。

五行では、次の図の通り、土生金といって、金を生み出すのは「土」とされています。

f:id:keyakinamiki67:20201007195233p:plain

土が金を生じ、金は水を生じる、水は木を生じる…

ゆえに土のエレメントを持つ黄色の財布を持てば、金を生み出してくれる

というわけです。

「黄色の財布が金運に効く」とされる理由はここにあります。

他にも説はありますが、東洋哲学の基本を鑑みると、この理屈が最も有力な根拠であると考えます。

 


 

でもちょっと待ってください!

この世はバランスから成り立っています。

地球の公転でもわかりますが、宇宙は絶妙な法則(バランス)のもとに成り立っています。

だから、

「木・火・土・水・金」の五行(5つのエレメント)は、バランスが最も大切です。

四柱推命でも、このバランスを最も重視します。

命式のバランスが良い人が、先天福分が高い人とされます。

さて、もともと土のエレメントが多い人が、さらに土のエレメントを身につけたらどうなりますか?

過剰な土になってしまいます。

そうなると、まず、金が土に埋もれて取り出せなくなってしまします。

いわゆる「埋金(まいきん)」です。

もともと土が多い人に「土」を足すことは、バランスを崩すため良くないわけです。


また、多すぎる土は、キレイな水を汚します。

清流の流れもとどめて、汚れた沼を作ってしまうでしょう。

汚れた沼地に良い運気は訪れません。

まとめると、黄色の財布を持つことで運気がアップするのは、次の人たちに限定されます。

  • のエレメントが弱い人 ⇒ を加えてOK
  • のエレメントが弱い人 ⇒ を生み出すからOK
  • のエレメントが強い人 ⇒ 強すぎるを弱めてくれるからOK
  • のエレメントが強い人 ⇒ 強すぎるをせき止めてくれるからOK

※強い木に土を大量に加えると、土をやっつけることに頑張るため、木のエネルギーが消耗するとします。

 

反対に、次の人にさらに土を加えると、⇒のようになってしまいます。

  • のエレメントが強い人 ⇒ だけの殺風景な山になってしまう
  • のエレメントが強い人 ⇒ を地中深くに埋め込んでしまう
  • のエレメントが弱い人 ⇒ 埋め立て地状態になりが涸れる
  • のエレメントが弱い人 ⇒ 盆栽に大量のをかけたら枯れます

それぞれの景色をイメージしてください。

風水は、その名の通り、自然を活かして運気を上げる環境学ですから、良い景色にならないとダメなのです。

殺風景な景色 = 運気の低下

ということになります。

  • 水が少ない池に土を加えるとたちまち水は枯れてしまいます。
  • 弱った木の上に土をかぶせると、木は木に埋もれてさらに弱くなります。

自分の生まれ持ったエレメントの質と量は、四柱命式を出して、五行それぞれのパワーバランスを計算してみるしかありません。

私の場合は、金のエレメントが強すぎるので、そこに土を足すと、さらに金が強くなって良くない命式になってしまいます。

だから、黄色の財布は「悪影響」とわかっているので、買い求めたりしません。

私に合う色は、青か緑です。

ということで、自分に合った色を知ることが、幸運を引き込むには大切なことで、それには、自分の命式を理解することが第一歩といえます。


そういえば、時々スーパーなどで黄色の財布を持った人を目にしませんか?

私の印象では、お金持ちに見える人はあまり見たことがありません…。

f:id:keyakinamiki67:20201007205650p:plain

スーパーのレジで時々見かける黄色の財布

ラッキーカラーは、自分の持つ五行のバランスから決まります。

 

黄色が、万人のラッキーカラーとならない理由はそこにあります。

 

よろしかったら、下記の記事もお読みくださるとうれしいです。

 

www.happy-power-up.com

 

ポチッとしていただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村