はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

運気をアップする特効即効開運方法。極私的独断決めつけランキング!

開運法に興味がある人は少なくないはずです。
これをやったら運が開ける!運気がアップする!
しかも素早く特別に効く方法!といわれるものにランキングを付けてみました。
ただし、タイトルにありますように、「私的独断」であることをご了解ください。

 

 

ラベンダーで有名な上富良野の農場に行ってきました

8月10日の上富良野町にあるかんのファームです。ラベンダーの季節は過ぎ去っていますが、それでもきれいですね。

上富良野町 かんのファーム

上富良野町 かんのファーム

今年の夏休みは短いので子ども達も気の毒です。
友人家族と二世帯で旭川⇒上富良野と一泊旅行しました。

本当はキャンプをしたかったのですが、あいにくの雨天予報のためホテル泊にしました。

 

開運法39のエントリーメンバー大集合

①験担ぎ(げんかつぎ)
  • 縁起を気にして行う行動。お相撲さんなど白黒がハッキリする勝負師に行う人が多い。最近ではルーティンと呼ばれたりもします。
  • イチローのバット振り、五郎丸ポーズ、琴奨菊の琴バウアーなど多種多様です。
  • 「俺は勝てる」または「持てる力を出し切る!」と自己暗示をかけたり、集中力や自信を高めるためのものです。
  • その人固有の儀式のようなものなので、マネをすると笑われる可能性が高いのであまりオススメできません。
  • どうしても使うなら、少し改良をしてマネとわからないようにした方が無難でしょうね。
②トイレ掃除をする
  • 「トイレの神様」という歌もありました。
  • 運気向上全般、特に財運に効果があると言われています。
  • 誰もが汚いトイレは勘弁願いたいですね。
  • 忙しくても、玄関とトイレとリビングだけはキレイにしておきたいものです。
③気学の祐気取り・吉方位取り
  • 私は気学についての勉強はしておりませんので言及は控えたいと思います。
  • 日本では「方位学」として知名度が高いと言えます。
  • 「奇門遁甲の一部切り取りに過ぎない」と揶揄する人もいますが、そのようなご発言は見栄えがよいものではございません。
④神社仏閣などに参拝・参詣する
  • 八木龍平さんの『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』などの著書から参拝する人がかなり増えたと思われます。
  • 私もその一人です。
  • 神社仏閣という場所は、神聖な非日常性を感じさせてくれます。心が落ち着きます。
  • 私も、毎月1日・15日には神社に行って参拝するようになりました。
  • 私の場合は、時間があれば奇門遁甲と併用しています。
  • 今月、札幌諏訪神社で私が引いたおみくじと、新十津川町の出雲大社で息子が引いたおみくじが完全に同じものでした。驚きました!
⑤パワースポットに行く
  • 神社仏閣巡りと似ていますが、昨今ブームですね。
  • やはり非日常感を得ることができます。
  • 自然と一体化した場所が多いので心も洗われます。
  • 何となく元気になった気分が得られます。
  • 確かにその土地のパワーというものは存在すると思います。
  • 駅から出た瞬間に、明るさを感じさせる街もあれば、都会なのに何となく暗さを感じさせる街もあります。
  • 土地に流れる「気」など目に見えないパワーがあるのでしょうね。
  • 陰の土地、陽の土地があると思います。風水を学ぶとわかります。
⑥パワーストーンを身につける
  • 石は大地の落とし子ですから、大地のパワーを有していると考えたら説得力がありますね。
  • 間違ったものを身につけると怖いなと私は思います。石にも気があるからです。
  • 勾玉など神道との結びつきも深いと思われます。
  • 『たまふりと開運の法則』の本はお勧めです。
  • アクセサリーとしても素敵だと思います。
  • 購入する際には、効果をしっかり教わることが大切だと思います。
⑦家相をよくする
  • 私も自宅の家相は自分で十分に考えて設計しました。
  • 全く気にしないで建てる人も多いと住宅メーカーさんは言っていました。
  • 家相と使い勝手とのバランスは重要だと思います。
  • 家相に神経質になりすぎて不便に設計すると将来子どもから文句を言われます。
  • しかし、新築は運気を変えるチャンスでもあります。しっかり見てもらうことは肝要です。
⑧引っ越しをする
  • 引っ越し日時と方位を選ぶことが重要です。住んだ後の運気に長く影響しますので、しっかりした専門家に見てもらうことをオススメします。
  • 奇門遁甲または気学の見地から日にちを決めると良いでしょう。
  • 私の場合は奇門遁甲です。日にちを慎重に選びました。月盤が良くなかったのですが何とかしました。うまく行きました。
  • 風水も重要です。湿地帯やT字路のぶつかり部分に建てた家は運気を落とします。
  • 土地は建て直しができないので慎重に選ぶことが大切です。
  • やはり陽の土地がいいと思います。感覚的にジメッとしている土地。暗さを感じる土地は避けたいところです。
⑨運気が強い人と一緒に行動する
  • 運はうつると言われます。運気が強い人の良質なエネルギーを分けてもらうわけです。
  • ただし中には、良い運気を吸血鬼のように吸い取る人もいるから要注意です。
  • 一緒にいる時は楽しくても、別れた後、何となく後味の悪さが残る人がそれに該当すると私は思っています。
  • 人の悪口を平気で言う人は後味悪いですよね。純粋で良質な運気の持ち主ではないということです。
  • 真っ直ぐな強いエネルギーをくれる人は、一緒にいるだけで楽しくて元気になれます。
⑩部屋の掃除をする
  • 風水的見地からもよく言われています。
  • 汚い部屋は邪気が集まって運気を落とすと言われます。心も落ち着きませんよね。
  • 心が落ち着かないと、ホンモノの元気は沸いてきません。
  • 部屋が汚い人はルーズな人に多いですね。
  • ルーズな人は幸運をつかめませんよね。チャンスを逃がしますから。

⑪部屋の配置替えをする
  • 気分転換にもなります。掃除もするのでリフレッシュ効果も高いです。
  • 布団の位置と向きを変えただけでラッキーが重なった人は実際にいます。
  • これも風水的見地からよく言われることです。

⑫家族の部屋を交換する
  • 交換を提案してもたぶん家族から文句を言われて実現は難しいでしょう。
  • しかし、家族のメンバーにふさわしい方位はあります。
  • 例えば、皇太子は東宮と呼ばれるように、長男は東側の部屋が良いとされているわけです。他の家族にも理想の定位置はあります。
⑬洋服の色を変える
  • ラッキーカラーに身を包むわけですね。
  • 人それぞれにラッキーカラーは決まっているという説もあります。
  • 気分転換にも良いでしょう。変身した気分になれると心が軽くなるでしょう。
  • だからといって好きでない色を無理して身にまとうことはオススメしません。
⑭下着を買い換える
  • 清潔感と気分転換でしょうね。
  • 古い下着は良くないという説もあります。

⑮財布を新しくする
  • おカネの家ですからキレイな方がおカネも住み心地が良いでしょうね。
  • 新築した家に住むのはおカネも気持ちが良いとは言えます。
  • 昔から言われている開運法ですね。
  • そういえば以前、黄色い財布が流行りましたね。
  • スーパーでたまに見かけました。黄色い財布を持つ人を。
  • でも、お金持ちっぽい人いたかな…?。
⑯スマホの待ち受けを〇〇運アップのものに変える
  • ここ数年、ものすごい勢いで増えていますね。
  • 一種のブームですね。画像の販売も増えていますね。
  • 大きなブームになるものは過去を振り返ってみても…。
  • 印鑑や絵画よりも安価で手軽とはいえます。
  • 今後、ますます供給が増えるでしょう。

⑰奇門遁甲の吉方位旅行

  • 奇門遁甲にも様々な流派があります。
  • Aという流派では吉方位なのに、Bという流派では凶方位となることは普通にあります。
  • 諸葛孔明が活用したと喧伝されていますが、実際はほとんど使っていないのではと私は思います。

 

www.happy-power-up.com

 

  • 目的に応じた吉方位を取れるのが便利です。例えば、恋愛運が欲しいならなら乙奇得使の方位に出掛ける。金運が欲しいなら神遁の方位に出掛けるなどです。
  • 吉方位に出掛けて最低2時間滞在するだけで良い運気が身につきます。刻をまたぐことは必要ですが。それと最低限の距離とですね。
  • 私は旅行の際には必ず方位を確認します。強い凶が出るなら違う日を選ぶようにしています。あるいは目的地を変更します。
  • せっかく出掛けるのですから、良い運気を身につけたいからです。
  • 旅行を楽しみながら、良い運気を身につけるので一石二鳥なわけです。
  • 昔は戦にたくさん使われたそうです。これは事実と思います。

⑱仏壇に線香をあげる
  • これは心でしょうね。心が大切です。ご先祖様ですから。
  • 何かを求めるより感謝の気持ちが大切かと思います。
  • ご先祖様がいないと自分はいるはずもないわけです。
  • 線香は仏様のご飯ですよと知り合いの霊能者から教わりました。
⑲森林などに行き自然のパワーを受け取る
  • これは気持ちがいいですね。
  • 休みの日にゆったり散歩したら幸せな気分になれます。
  • 季節感を味わうのが格別楽しいですね。
  • 人間も自然の一部ですから、季節に影響されるのは当然です。
  • 人工物に囲まれて暮らしている日常から自然の中に戻るわけです。
  • 昨今の自然破壊は残念ですね。不要な道路を作り過ぎています。動植物が気の毒です。
⑳言霊を信じて言動を改善する
  • ネガティブなマイナス言葉を使わないようにして負の波動を追い出します。
  • プラスの言葉を意識して使うことでプラスの波動を呼び込みます。
  • 自分の無意識マインドへの呼びかけの効果もあるでしょうね。
  • 昔から言われている言霊ですが、集団行動には必須のことです。
  • 1人2人でもマイナス言葉を発する人がいたら集団の雰囲気が壊れるからです。
  • 言葉の力と合わせて音楽の力も偉大です。
㉑感謝の気持ちを持つ
  • 他人と自分を比べて、優越感や劣等感を持つのが人間の性です。
  • そして、妬んだり蔑んだり、うらやんだり…。
  • それが重なると、今の幸せを実感できなくなります。
  • 幸せと健康、そして親のありがたみは失われて初めて実感できると言われます。
  • 今の自分を支えてくれている人への感謝を思えば、不幸ではないことがわかるというものです。
  • 実践の難易度は高い方です。
㉒印鑑を買い換える
  • これは定番ですね。家相、墓相、印相と言うくらいですから。
  • 決して安い買い物ではありません。
  • 前述しましたが、スマホの待受け画像の販売が流行るのは、安価なためもあるでしょうね。
  • 象牙や水牛はもう勘弁です。かわいそうで仕方ありません。密漁などは絶対許してはなりません。
  • 今はチタンが多いみたいです。使いやすいそうです。
  • ところで、捺印にこだわるのは日本独特で、欧米ではサインで済ませます。当然印鑑にはこだわりません。一番安価ですよね。
㉓お祓いに行く
  • 昔は多かったと思います。今は減っているのではないでしょうか。
  • 車を買い換えたらお祓いに行く人も多かったと思います。
  • 良くないことが続いた時に「お祓いしてもらったら?」と言われたことはありませんか?
  • 厄払いなども行く人が多いですね。「前厄・本厄・後厄と」言いますね。
㉔手相をなぞってマッサージする
  • 手相は信じますが、人工的に変えることでの効果は私にはわかりません。あるのかも知れませんとしておきます。
  • 私の友人には手相がわかる人がいます。
  • 勉強した動機が不純でした。飲み会で必ず女の子の手をさわれるからと言うのです。
  • たしかに毎回複数の女の子の手をさわっていました。「私の手相も見て!」と自分から手を差し出す女性もけっこういました。策士ですね。
  • だからその友人は、手相以外の占いには興味が持てないそうです。
  • 手相は一石二鳥と飲み会の帰り道で毎回言っていました
㉕般若心経など読経をする・写経をする
  • 禅宗の読誦経典ですね。天台宗や真言宗でも使われているのではないでしょうか。
  • 雑念を追い払ったり、集中力が身についたり、自己研鑽の効果は大きいと思われます。
  • そういったものが生活に及ぼす力は侮れないと思います。
  • ずっと昔から伝わったものですからね。昔の人の知恵は偉大です。
㉖運気が向上する音楽や動画を視聴する
  • これもユーチューブなどで今とても多いですね。
  • 聴くだけで金運が上がるとか、運気が飛躍的に向上するとか。
  • 効果はどうなのでしょうね。実体験がある人から話を聞いてみたいのですが、身近にはいません。
  • 効果があるなら最も手軽に実践できます。
  • 前述しましたが、音楽の力は偉大だと私も思います。大好きな音楽は心を癒やしてくれるし、昔聴いた音楽は、気持ちを過去に戻してくれたりもします。スゴい力だと思うゆえんです。
㉗太陽の光を浴びる
  • 浴びすぎると紫外線が害になりますが、適度なら健康にいいですね。
  • 太陽のエネルギーは絶大です。すべての生命の源ですからね。
  • 日焼けするのが好きな人もいます。小麦色の健康的な肌には憧れますね
㉘まじないを実践する
  • 日本古来のものから、西洋のもの、東洋のものといろいろあるみたいです。
  • 簡単なものから準備が大変なものまで、種類もさまざまです。
  • 墨や和紙、動物の皮とか準備が必要なものが多いですね。
  • おまじないについては、専門ではないのでこの辺にしておきます。
㉙観葉植物を置く
  • これも風水からの発想でしょう。
  • リビング向けの植物、浴室向けの植物など場所に応じてさまざまです。
  • 緑は人を癒やしますから、そういう効果にも期待できると思います。
  • ちゃんとお世話できる人限定ですね。生き物ですから。
  • 昔からサボテンは人の心を読むといいますが、本当のところはどうなんでしょうね。
㉚身だしなみを清潔にする
  • これは好感度を高める意味で当然のことですね。
  • 相手にイヤな思いをさせないという想像力は大切ですね。
  • 場の雰囲気を思いやる、これもまた想像力の賜物でしょう。
  • 人間関係から良化してくる実効性があると思います。
  • 不潔な人には近づきたくないですものね。イメージはとても大切です。
㉛幸せになるイメージトレーニングを継続する
  • ひと昔前から、スポーツでもイメージトレーニングの重要性が盛んに叫ばれるようになりました。
  • できるだけ具体的に、未来の自分をプラス方向にイメージするわけです。
  • 成功イメージが脳裏にインプットされるので、無意識に努力するようになる効果が期待できます。
㉜快眠快食
  • 元気の素ですから、物理的にも開運効果はあるはずです。
  • 元気が出なければ、仕事もしたくなくなるし、人と会話するのすらおっくうになります。
  • 元気がない人のそばにいると気分が下がるので、人は去って行きます。
  • 「元気があれば何でもできる!」。喜寿を迎えたアントニオ猪木さん。いつまでもお元気でいてください。
㉝古い物を捨てる
  • 古くなった良くない気を払い切るという意味でしょうか。
  • 断捨離が流行っていますね。終活という言葉もあります。
  • スッキリしますが、何を捨てるべきか迷うのも確かです。
㉞幸運の置物
  • ふくろう、かえる、大黒様などさまざまですね。
  • 招き猫は昭和の定番でした。
  • 打ち出の小槌などもありますね。
㉟幸運の絵や写真を飾る
  • 黄金の富士山などいろいろ売られていますね。
  • 仙台四郎さんの画像は宮城県の飲食店には多いです。
㊱お守りを身につける
  • 日本人はやはりお守りでしょう。
  • 『男はつらいよ』の寅さんは必ず首から下げていました。
  • 最近は、首からのスタイルはほとんど見ませんね。カードお守りもありますしね。
  • 昔はなかったタイプのお守りが増えました。
  • 昔は海外旅行に行く時には、貴重品をお守りに入れる人もいました。
㊲装身具を身につける
  • 幸運のネックレスは昔から通信販売でよく売られていました。
  • 雑誌の表紙裏によく掲載されていた記憶があります。
  • ラピスラズリのネックレスもありました。今もあるのでしょうか。
  • 指輪も定番でしょうね。
㊳お水取りをする・お砂をいただく
  • 吉方位を取る際に併用して行うことが多いです。
  • 吉方位の清らかなお水を飲んだり汲んだりします。
  • 神社からお砂をいただくのも方法の一つです。家に帰って土地にまきます。
  • 本格的な人は玉埋めなどもします。
㊴改名をする
  • 改名する人は意外に多いです。
  • お相撲さんも昔は多かったですね。貴乃花のお父さんの初代貴ノ花も7回くらい改名したはずです。
  • 苗字に点を加える人もいます。
  • 言霊と合わせて、文字にもパワーがあるという発想ですね。
  • お子さんの名付けは楽しみでもあり、悩みでもありますね。
  • 私は何より語呂に気をつけてくださいとアドバイスしています。せっかく親の心がこもった名前なのに、イジメの原因になることもあるからです。
  • 中学時代、「誠士」と書いて音読みする名前の同級生がいました。ひどいからかいを受けていました。

その他、羅盤を埋める、神棚を祀る、塩を置く、墓相を変えるなどまだまだたくさんありますが、このあたりで終わりにしたいと思います。

 

極私的独断ランキング発表

第1位 ⑰奇門遁甲の吉方位旅行

  • 奇門遁甲を使った引っ越しが最強ですが、頻繁にできるものではありません。
  • ですので、旅行だったら、手軽さに実践できる便利さ、効果の高さがあり、私の実践経験からも第1位としました。
  • やはり、自分の経験が選択には重要と感じます。
  • 「㊳お水取りをする・お砂をいただく」と併用するとさらに効果が高まります。
  • 温泉もいいと思います。その土地の地中からの気を全身に受けますから。

第2位 ⑦家相をよくする ⑧引っ越しをする

  • 効果は絶大ですが、手軽さは全くないので2位としました。
  • 私も引っ越しは奇門遁甲を使いました。
  • この2つはセットで考えた方が良いので1つにまとめました。

第3位 ④神社仏閣などに参拝・参詣する ⑤パワースポットに行く

  • これも重なる場所が多いので1つにまとめました。
  • パワーの気にあふれる神社仏閣に参拝・参詣に行くと書くべきでした。
  • 「⑲森林などに行き自然のパワーを受け取る」もこれに近いですね。

特別最高位 ㉑感謝の気持ちを持つ

  • なんだかんだ言っても、周囲への感謝の気持ちや思いやりに欠ける人は本当の幸せの心境には永遠に至れないと思います。
  • すべての根源は心であって、小手先の幸運よりも何よりも感謝とか愛情とか、それらに勝る幸せの実感はないということで、これがやはり特別最高位と私は思います。

 

あとがき

極私的ということで、私が実践、体験して効果を実感しているものを1位から3位までに入れました。

異論もあると思いますが、あくまでも「極私的独断決めつけ」なので、タイトルに免じてお許しください。また、専門外のことも書きましたので、誤りがありましたらご教示いただけたら幸いに存じます。

さて、全世界すべての人に共通している思い、それは「幸せになりたい」です。
どんな人だって、この思いは同じです。

だから、科学も医学も、経済学もすべての学問は人間幸福の実現が最終目標であるはずです。運命学ももちろんそうです。

しかし、昨今の社会を見ると、目先の便利さと利益を優先させて、本当の幸せから遠ざかるような動きが多くて暗い気持ちにさせられます。
令和の時代は、今一度、人の心を見直す時代になってくれたらいいなと念願しています。

私も、大変微力ながら、小石の一粒として少しでも社会に寄与できたらいいなと思っています。