はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

言霊で運気アップ「意識過剰は無用」気楽にサラッと良い言葉

「言霊を意識しなさい」と言う人がいます。

耳に良い言葉は、相手の心にも、そして自分の心にも良い効果が期待できそうです。

ただし、過剰に意識するのはあまり良いとはいえません。

自分の本音にウソをつかず、さりげなく自然に言葉を発することが大切と思います。

 

言葉の力

 

 

【言霊?】悪影響を与える意外な言葉

【言霊】「最近、元気ないけど大丈夫?」

「最近、元気ないけど大丈夫?」

本来は、相手のことを思いやる優しい言葉です。

しかし、毎日言われると、だんだん自分の顔色、健康に自信がなくなります。

そして、過剰に気になると、本当に元気がなくなります。


教員になりたての頃の私の失敗談です。

その生徒は、入学した頃は快活でした。

しかし、数か月経つと、だんだん元気がなくなったように見えました。

私は、

「最近元気ないね。大丈夫?」

と何度か聞きました。

最初のうちは、「大丈夫です」と答えていたのですが、やっぱり入学時の活発さはありません。

いつの間にか、「最近元気ないね」が会話のルーティンになっていました。

そしてある日、

「あんまり何度も聞かないでください。本当に元気なくなります!」

と軽く叱られました。


この苦い経験から、

「相手のことを心配すれば良いわけでない」

という当たり前のことを彼から学ばせてもらいました。


後日談ですが、彼の母親と面談して理由がわかりました。

  • 彼の本質は大人しく穏やか
  • 入学直後は友だちを作るために無理して活発さを演出していた
  • 2か月くらいで無理する必要がないと思うに至った

ということでした。

その後、3年間、彼はずっと本来の「大人しい彼」のまま卒業していきました。

それで良かったのです。本来の彼なのですから。


さて、私は考えます。

彼が、

「あんまり何度も聞かないでください。本当に元気なくなります!」

と言ってくれなかったら、未熟な私はしばらく聞き続けたかもしれません。

「生徒を心配する良い先生」と勘違いの自己満足に浸りながら…。

彼が教えてくれて良かったです。


「最近、顔色良くないね」も同じですね。

何度も使うと迷惑でしょう。

さりげなく観察。そして、ここぞのタイミングで、

「最近、何かあった?元気なさそうだけど」

と聞くのがベターだと学んだしだいです。

 

【言霊】言われ続けると本当にそうなる?

「最近、元気ないね」

と何度も何度も言われると、本当にそうなります。


「それってコトダマの力だよ!」

と断定するのはちょっと科学的ではないですね。


「元気がないね」と毎日言われると、

「そうなんだ…、人からそう見られているんだ」と気になります。

それが、だんだん、過剰な意識につながって、本当に元気がなくなる…。

ということでしょう。


これは、イマジネーション(想像力)が原因といえそうです。

「元気のない自分」がだんだん心の中に定着してしまう。

だから、

「あんまり何度も聞かないでください。本当に元気なくなります!」

は正鵠(せいこく)を射た言葉だと思います。

 
入院患者に「今日も顔色よくないですね」

という看護師さんはいないと思います。


「だんだん元気になってきましたね」

の方が患者さんに優しいですね。

スポンサーリンク 

   

【言霊?】「あいつが憎い、死ねばいい」

「俺はあいつが憎い、憎い、憎い…」と念じ続けたらどうなるでしょう。

憎しみが心の中で固定化されるでしょう。

そうなると憎しみから抜け出せなくなって、無意識に行動に現われてしまう…。

怖いですね…。


そういう感情しか持てなくなったら、”その人からできるだけ距離を保つ”のが正解だと思います。

「憎い」という負のイメージが定着してしますのが、良くないのですね。

「憎い」というワード自体に不思議な力がある、とまで考える必要はないと思います。

本当に怖いのは、言葉を通したイメージの定着ではないかと考えます。

 

【言霊?】心のイメージは科学的データより強い

真っ暗なエレベーターに閉じ込められた子どもの頃の記憶は、

エレベーターは危険だ、怖い

と脳裏にイメージを焼き付けるでしょう。

そこで、いくらデータや理屈で安全性を伝えられても怖い気持ちは消えないらしいです。

高所恐怖症の人は、

東京タワーは大地震が来ても倒れないし、そこから落ちることもない

といくらデータを示して説明しても、展望台に上がったら怖がることをやめません。

いつ落ちるかわからない。地震が来て倒れるかも知れない。

これが、イマジネーションの効果です。

 

催眠術の原理と同じく、人間は、

「イメージ=現実」として強く認識するそうです。

その認識は、実際の現実よりも強いと言われています。

 

「そこに幽霊がいる」と怯える人に、いくら説得してもムダなのと一緒ですね。

 

「〇〇大学合格!」具体的で有効なイマジネーション効果

イメージを上手に使う方法を身につけさえすれば意識と行動を変えることができる。

「〇〇大学合格!」

これは、具体的な成功と目標をイメージできるから効果的です。

人間はイメージに従って、感じたり行動したりする生き物だからです。

そのイメージに働きかけて、心の中の自分のイメージを少し変えてあげることが、自分の行動を変えることにつながります。

その一つが、スポーツでよく用いられるイメージトレーニングです。

成功するプレーをできるだけ具体的にイメージします。

具体的なことが大切です。

 

私は

「言葉自体に不思議な力がある」

よりも、

言葉が内包するイメージに現実的な力がある

と考えています。

 

 

www.happy-power-up.com

 

www.happy-power-up.com

 

アイキャチの写真ですが、下記のサイトから無料で利用させていただいております。  

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/532646">紺色らいおん</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

スポンサーリンク 

 

ポチッと応援していただけるとハッピーです!


人気ブログランキング