はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

【令和4年(2022年)暦(カレンダー)】二十四節気と七十二候

早いもので令和3年も残すところ2か月となりました。

少し前に平成から令和に元号が変わったばかりと思っていたのに、もう令和4年です。

来年の暦を用意する時期になってきました。

暦はただの数字ではなく、太陽から発するエネルギーをもとにして、月の満ち欠け、動植物の盛衰など、大自然の様子を教えてくれるものです。

人間も例外ではなく、天と地のエネルギーから大きな影響を受けながら生命を保っています。

二十四節気

二十四節気

 

【令和4年(2022年)】二十四節気と七十二候

◇二十四節気

月の満ち欠けを基準とする陰暦は、一か月が29日~30日になります。

そのため、日付と実際の季節との間にズレが生じます

そこで、暦とは無関係に、黄道(太陽の軌道)を24等分し、それぞれの点を通過するときの時候に名前を付けました。

生じたズレは、閏月を入れることで調整しました。

〇七十二候(しちじゅうにこう)

一候はおよそ5日間

気象の推移や動植物の変化を表したものです。 

 

【1月】睦月〈孟春(もうしゅん)・初春月(はつはるづき)

◇立春(りっしゅん) 2月4日 5時51分

 春の気配が現れ始める

 太陽の黄経:315度

*「春一番」立春を過ぎて初めての強い南風

 

〇東風解凍(はるかぜ こおりをとく)2月4日頃から

  春風が氷を溶かし始める頃。「東風」(こち)は春風を表す代名詞。

〇黄鴬睍睆(うぐいす なく)2月9日頃から

  ウグイスが鳴き始める頃。ウグイスは「春告鳥」(はるつげどり)と呼ばれる。

〇魚上氷(うお こおりをいずる)2月14日頃から

  割れた氷の間から魚が姿を見せる。

 

◇雨水(うすい)2月19日 1時43分

 雪や氷が溶けて天に昇り、雨水となって下る

 太陽の黄経:330度

海辺のあひるさんの絵「雨水」

海辺のあひるさんの絵「雨水」



〇土脉潤起(つちのしょう うるおいおこる)2月19日頃から

  春の雨が降り、大地が湿気を帯びて潤う頃。

〇霞始靆(かすみ はじめてたなびく)2月24日頃から

  春霞がたなびき始める頃。

〇草木萌動(そうもく めばえいずる)3月1日頃から

  草木が芽吹き始める頃。

 

【2月】如月〈仲春(ちゅうしゅん)・梅見月(うめみづき)〉

◇啓蟄(けいちつ)3月5日 23時44分

 冬眠していた虫が地中から這い出してくる

 太陽の黄経:345度

※啓には「ひらく」の意があり、蟄には「地中で眠る虫」という意味がある。

啓蟄のイメージ 虫も春は嬉しいのでしょう

〇蟄虫啓戸(すごもりのむし とをひらく)3月6日頃から

  冬ごもりをしていた虫が姿を現わす頃。

〇桃始笑(もも はじめてさく)3月11日頃から

  桃の花が咲き始める頃。

〇菜虫化蝶(なむし ちょうとなる)3月16日頃から

  青虫が羽化して蝶になる頃。

 

◇春分(しゅんぶん)3月21日 0時33分

 昼夜の長さが等しくなる日

 太陽の黄経は0度

※「春分の日」は国民の祝日

〇雀始巣(すずめ はじめて すくう)3月21日頃から

  雀が巣を作り始める頃。


〇桜始開(さくら はじめてひらく)3月26日頃から

  桜の花が咲き始める頃。


〇雷乃発声(かみなり すなわち こえをはっす)3月31日頃から

  春の訪れを告げる雷が鳴り始める頃。

 

【3月】弥生〈季春(きしゅん)・花見月(はなみづき)〉

◇清明(せいめい)4月5日 4時20分

 万物が清らかで生き生きしている

 太陽の黄経:15度

※清明は、万物が清らかで生き生きした状態


〇玄鳥至(つばめ きたる)4月5日頃から

  燕が南の国から渡ってくる頃。

〇鴻雁北(こうがん かえる)4月10日頃から

  雁が北へ帰っていく頃。

〇虹始見(にじ はじめてあらわる)4月15日頃から

  雨上がりに虹が見え始める頃。

 

◇穀雨(こくう)4月20日 11時24分

 雨が降り、五穀を潤して芽を出させる

 太陽の黄経:30度

〇葭始生(あし はじめてしょうず)4月20日頃から

  水辺の葭(アシ)が芽吹き始める頃。

〇霜止出苗(しもやみて なえいずる)4月25日頃から

  霜が降りなくなり、稲の苗が生長する頃。霜は作物の大敵。

〇牡丹華(ぼたん はなさく)4月30日頃から

  牡丹(ボタン)が花を咲かせる頃。

 

【4月】卯月〈孟夏(もうか)・花残月(はなのこりづき)〉

◇立夏(りっか)5月5日 21時26分

 夏の気配が現れ始める

 太陽の黄経:45度

〇鼃始鳴(かわず はじめてなく)5月6日頃から

  蛙が鳴き始める頃。

〇蚯蚓出(みみず いずる)5月11日頃から

  ミミズが地上に出てくる頃。

〇竹笋生(たけのこ しょうず)5月16日頃から

  たけのこが出てくる頃。

 

◇小満(しょうまん)5月21日 10時22分

 万物が成長し、地に満ち始める

 太陽の黄経:60度

〇蚕起食桑(かいこおきて くわをはむ)5月21日頃から

  蚕(カイコ)が桑の葉を盛んに食べる頃。

〇紅花栄(べにばな さかう)5月26日頃から

  紅花(ベニバナ)の花が咲き誇る頃。

〇麦秋至(むぎのとき いたる)5月31日頃から

  麦の穂が実り始める頃。

 

【5月】皐月〈仲夏(ちゅうか)・早苗月(さなえづき)〉 

◇芒種(ぼうしゅ)6月6日 1時26分

 芒(のぎ)のある穀類の種を撒く時期

 太陽の黄経:75度

※芒・・・草木のトゲ。鳥類から身を守る

芒種のイラスト

これまた「海辺のあひるさん」の絵を拝借しました 何だか暖かい絵ですね

〇蟷螂生(かまきり しょうず)6月6日頃から

  カマキリが卵からかえる頃。

〇腐草為螢(くされたるくさ ほたるとなる)6月11日頃から

  草の中から蛍が現れ始める頃。

〇梅子黄(うめのみ きばむ)6月16日頃から

  梅の実が熟して黄色くなる頃。

 

◇夏至(げし)6月21日 18時14分

 昼が最も長くなる日

 太陽の黄経:90度

太陽と季節

太陽が季節を決めると言っても過言ではないですね

 

www.happy-power-up.com

 

〇乃東枯(なつかれくさ かるる)6月21日頃から

  夏枯草(かこそう)が枯れたように見える頃。

〇菖蒲華(あやめ はなさく)6月27日頃から

  あやめの花が咲き始める頃。

〇半夏生(はんげ しょうず)7月2日頃から

  半夏(「烏柄杓」からすびしゃく)が生え始める頃。

 

【6月】水無月〈季夏(きか)・風待月(かぜまちづき)〉

◇小暑(しょうしょ)7月7日 11時38分

 暑さが次第に強まってくる

 太陽の黄経:105度

〇温風至(あつかぜ いたる)7月7日頃から

  暖かい風が吹き始める頃。

〇蓮始開(はす はじめてひらく)7月12日頃から

  蓮の花が咲き始める頃。

〇鷹乃学習(たか すなわち わざをならう)7月17日頃から

  鷹の子が飛ぶ技を覚え、巣立ちを迎える頃。

 

◇大暑(たいしょ)7月23日 5時7分

 暑さが最も厳しくなる時期

 太陽の黄経:120度

〇桐始結花(きり はじめて はなをむすぶ)7月23日頃から

  桐の花が実を結び始める頃。

〇土潤溽暑(つちうるおうて むしあつし)7月29日頃から

  土が湿り蒸し暑くなる頃。

〇大雨時行(たいう ときどきふる)8月3日頃から

  ときどき大雨が降る頃。

 

【7月】文月〈孟秋(もうしゅう)・七夕月(たなばたづき)〉

◇立秋(りっしゅう)8月7日 21時29分

 秋の気配が現れ始める

 太陽の黄経:135度

〇涼風至(すずかぜ いたる)8月8日頃から

  涼しい風が吹き始める頃。

〇寒蝉鳴(ひぐらし なく)8月13日頃から

  カナカナとひぐらしが鳴き始める頃。


〇蒙霧升降(ふかききり まとう)8月18日頃から

  深い霧が立ち込める頃。秋の「霧」に対して、春は「霞」と呼ぶ。

 

◇処暑(しょしょ)8月23日 12時16分

 暑さが退き始める

 太陽の黄経:150度

〇綿柎開(わたのはなしべ ひらく)8月23日頃から

  綿を包むガクが開き始める頃。

〇天地始粛(てんち はじめてさむし)8月28日頃から

  暑さがようやくおさまり始める頃。

〇禾乃登(こくもの すなわちみのる)9月2日頃から

  稲が実り、穂を垂れる頃。

 

【8月】葉月〈仲秋(ちゅうしゅう)・月見月(つきみづき)〉

◇白露(はくろ)9月8日 0時32分

 大気が冷えて、草木に露が宿る

 太陽の黄経:165度

〇草露白(くさのつゆ しろし)9月8日頃から

  草に降りた露が白く光る頃。

〇鶺鴒鳴(せきれい なく)9月13日頃から

  せきれいが鳴き始める頃。

〇玄鳥去(つばめ さる)9月18日頃から

  ツバメが子育てを終えて南へ帰っていく頃。

スポンサーリンク 

 

 

◇秋分(しゅうぶん)9月23日 10時4分

 昼夜の長さが等しくなる日

 太陽の黄経:180度

※「秋分の日」は国民の祝日

〇雷乃収声(かみなり すなわち こえをおさむ)9月23日頃から

  雷が鳴らなくなる頃。

〇蟄虫坯戸(むしかくれて とをふさぐ)9月28日頃から

  虫たちが土に潜り、戸を閉じて、冬ごもりの支度をする頃。

〇水始涸(みず はじめてかる)10月3日頃から

  田んぼの水を抜き、稲刈りの準備をする頃。

 

【9月】長月〈季秋(きしゅう)・紅葉月(もみじづき)〉

◇寒露(かんろ)10月8日 16時22分

 寒さで露が凍りそうになる

 太陽の黄経:195度

寒露

これも海辺のあひるさんの絵「郷愁満載」

〇鴻雁来(こうがん きたる)10月8日頃から

  清明の時期に北に向かった雁たちが、戻ってくる。

〇菊花開(きくのはな ひらく)10月13日頃から

  菊の花が咲き始める頃。

〇蟋蟀在戸(きりぎりす とにあり)10月18日頃から

  戸口で秋の虫が鳴く頃。昔は「こおろぎ」を「きりぎりす」と呼んだ。

 

◇霜降(そうこう)10月23日 19時36分

 霜が降りる

 太陽の黄経:210度

岩見沢神社

これは私が撮影した写真(令和3年10月30日 巳の刻)

〇霜始降(しも はじめてふる)10月23日頃から

  霜が降り始める頃。

〇霎時施(こさめ ときどきふる)10月28日頃から

  小雨が時々降る頃。

〇楓蔦黄(もみじつた きばむ)11月2日頃から

  楓(かえで)や蔦(つた)の葉が色づく頃。

岩見沢教育大学

もう一枚今日の写真(令和3年10月30日 巳の刻)

 

【10月】神無月〈孟冬(もうとう)・時雨月(しぐれづき)〉

◇立冬(りっとう)11月7日 19時45分

 冬の気配が現れ始める

 太陽の黄経:225度

〇山茶始開(つばき はじめてひらく)11月7日頃から

  山茶花(さざんか)が咲き始める頃。

〇地始凍(ち はじめてこおる)11月12日頃から

  大地が凍り始める頃。

〇金盞香(きんせんか さく)11月17日頃から

  水仙が咲き始める頃。

 

◇少雪(しょうせつ)11月22日 17時20分

 わずかに雪が降り始める

 太陽の黄経:240度

〇虹蔵不見(にじ かくれてみえず)11月22日頃から

  陽の光も弱まり、虹が見られなくなる頃。


〇朔風払葉(きたかぜ このはをはらう)11月27日頃から

  北風が木の葉を吹き払う頃。

〇橘始黄(たちばな はじめてきばむ)12月2日頃から

  橘の実が黄色く色づく頃。

 

【11月】霜月〈仲冬(ちゅうとう)・神楽月(かぐらづき)〉

◇大雪(たいせつ)12月7日 12時46分

 本格的に雪が降り積もる頃

 太陽の黄経:255度

〇閉塞成冬(そらさむく ふゆとなる)12月7日頃から

  空が閉ざされ真冬となる頃。

〇熊蟄穴(くま あなにこもる)12月12日頃から

  熊が穴に籠って冬眠に入る頃。

〇鱖魚群(さけのうお むらがる)12月17日頃から

  鮭が群がって川を上る頃。

 

◇冬至(冬至)12月22日 6時48分

 昼が最も短くなる日

 太陽の黄経:270度 

冬至のイラスト

海辺のあひるさん、ステキな絵をありがとうございます

〇乃東生(なつかれくさ しょうず)12月22日頃から

  夏枯草(かこそう)が芽を出す頃。

〇麋角解(さわしかのつの おつる)12月27日頃から

  大鹿の角が落ちる頃。


〇雪下出麦(ゆきわたりて むぎのびる)1月1日頃から

  雪の下で麦が芽をだす頃。

【12月】師走〈季冬(きとう)・春待月(はるまちづき)〉

◇小寒(しょうかん) 1月6日 0時5分

 寒さが増してくる頃

 太陽の黄経:285度

※小寒は「寒の入り」と呼ばれる。

〇芹乃栄(せり すなわちさかう)1月5日頃から

  芹(セリ)が盛んに育つ頃。春の七草のひとつ。

〇水泉動(しみず あたたかさをふくむ)1月10日頃から

  凍っていた泉が動き始める頃。

〇雉始雊(きじ はじめてなく)1月15日頃から

  雉が鳴き始める頃。

 

◇大寒(だいかん) 1月20日 17時29分

 寒さが最も厳しくなる頃

 太陽の黄経:300度 

〇款冬華(ふきのはな さく)1月20日頃から

  ふきのとうが顔を出し始める頃。

〇水沢腹堅(さわみず こおりつめる)1月25日頃から

  沢に厚い氷が張り詰める頃。


〇鶏始乳(にわとり はじめて とやにつく)1月30日頃から

  鶏が卵を産み始める頃。

 

【雑節の定義】

◇節分・・・立春の前日

◇彼岸・・・春分・秋分を中日とする7日間

◇八十八夜・・・立春から88日目

◇入梅(にゅうばい)・・・梅雨入りする頃

◇半夏生(はんげしょう)・・・夏至から11日目

◇土用(どよう)・・・四季の終わりの18日間

 ※引っ越しには適さない時期です。

◇二百十日・・・立春から210日

 

 

www.happy-power-up.com

 

スポンサーリンク 

 

 

 

 

www.happy-power-up.com

 

www.happy-power-up.com

 

ポチッと応援していただけるとハッピーです!


開運カウンセリングランキング