はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

8月29日(土)30日(日)のおすすめ吉方位 ~効果が強いもの限定

奇門遁甲を用いたおすすめの吉方位のご紹介です。
週末に時間がある方は、利用してみてください。

 

29日(土)

5時~7時 〈西〉 

☆飛鳥跌穴

  • 思いがけない幸運が入ってくる格。特に財運や仕事運の向上に効果がある。
  • 大吉方位であるが、チャンスは一瞬で通り過ぎると言われる。
  • チャンスをうまくゲットすることが大切。
  • ただし、人間関係のトラブルには気をつける必要がある。
17時~19時 〈北〉

◎龍遁

  • 精神的な落ち着きと果敢さが得られる。
23時~1時 〈南〉

☆青龍返首

  • 大吉方位。開運がじわじわと始まる。
  • 積極性が身につく。
  • 目上の助けが得られやすくなる。

 

九星のイラスト

九星(例です)


 

30日

7時~9時 〈西〉

◎丁奇昇殿

  • 学業運に効果が期待できるなど頭脳関係によい方位。
  • ハッキリした象意は出にくい。
11時~13時 〈北西〉

☆飛鳥跌穴

  • 思いがけない幸運が入ってくる格。特に財運や仕事運の向上に効果がある。
  • 大吉方位であるが、チャンスは一瞬で通り過ぎると言われる。
  • チャンスをうまくゲットすることが大切。
  • ただし、人間関係のトラブルには気をつける必要がある。
13時~15時 〈北西〉

◎鬼遁

  • 他人を失敗させて自分を成功に導くちょっと怖い方位。
  • 勝負運が身につく。
  • 対人関係にはマイナス。

◎乙奇得使

  • 恋愛や結婚によい方位。
  • 勝負には強くない。
  • 人間関係によいが、金銭など物質運はない。

 

吉方位取りのポイント

  1. あちこち方位を使って目的地を決める。

     あちこち方位の使い方は次の過去記事を参考にしてください。

    www.happy-power-up.com

     

  2. 自宅から方位を見て10㎞以上が望ましい。
  3. 方位線ギリギリの場所は避けるようにする。
  4. なるべく、真ん中の時刻に出発する。(11時~13時なら12時前後が理想)
  5. 目的の範囲に入ったらのんびり過ごす。2時間以上が望ましい。
  6. もみ返しのように一度悪いことが起きることがありますが、その後はよい方向に転じます。
  7. 回り道する場合、30分以上の寄り道はやめましょう。止まった方位の効果が作動してしまいます。
  8. 効果の現れ方には個人差があります。凶運期にいる人はすぐには効果が出ないかも知れません。
  9. よい運気は少しずつ蓄積されると言われています。
  10. 着いたらすぐに効果が出る人もいます。

 

ぜひ使ってみてください。