はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

【奇門遁甲】「青竜返首格(大吉方位)」ハマれば抜群の効果

開運法として、「奇門遁甲」は非常に効果が高いです。

「祐気取り」など日本においては「気学」が有名ですが、「奇門遁甲」はそれほど知られていません。

私は1か月に3回から4回、奇門遁甲を使って運気アップをしています。

せっかくですから、これから何回かの記事で奇門遁甲の素晴らしさをお伝えしていきたいと思います。

今回は、大吉方位と言われる「青竜返首格」についてご紹介してみます。

ハマれば効果は抜群!知らないともったいない!

 

羅盤

 

 

【奇門遁甲】〈青竜返首格〉の効果【私の体験】

私の場合、仕事で行き詰まった時に「青竜返首格」を見つけたら、万難を排してその方位に出掛けるようにしています。

停滞している仕事や交渉事も、ハマれば驚くように好転することを何度も経験しています。

思わぬところから援軍が現われたこともありました。

また、上司と意見が噛み合わず、仕事が進展しなかった状況が一気に解決したこともあります。

ただ、「ハマれば」と書いたように、一発では効果が出なかったこともあります。

それにしても、素晴らしい格ですので、重ねて使うことで運気アップを実現することは十分に可能です。

 

【奇門遁甲】〈青竜返首格〉の効果を出す簡単な実践法

作盤して「青竜返首格」に該当する方位を見つけたら、次のようにします。

例えば、「〇日◇時~△時、北東に『青竜返首格』がある」場合は、

  1. 「あちこち方位」(無料アプリ)を開く
  2. 距離20㎞以上を目安に行き先を決める
  3. 目的地に着いたら2時間以上、そこでゆっくり過す

以上です。

方位さえ見つかれば方法は簡単です。

「20㎞以上」「2時間以上」と書きましたが、

「距離×時間」の大きさに効果も比例する

と考えると良いです。


厳密にいうと、奇数刻をまたぐ(「刻またぎ」といいます)のが必須です。

おおよそ2時間以上滞在すれば「刻またぎ」はできているとして良いでしょう。


また、20㎞では短いと言う人もいます。

それでも、行かないよりは絶対に良いです。

距離が短い場合は、滞在時間を長くすれば、「距離×時間」で効果はしっかり得られます。

 

【奇門遁甲】〈青竜返首格・効果〉大吉運をゲットする

〈青竜返首格〉天盤「甲尊」地盤「丙奇」

田宮規雄先生の『奇門遁甲術』から要点を引用します。

愛と結婚を手に入れる方位

とくに男性には有利で、積極的に出ることでよい結果をもたらします。

この方位でのプロポーズは、すぐに返事をもらえないにしても、相手の心を動かすことができるでしょう。

(中略)

相手はあなたに頼もしさを感じるはずです。

デートはあなたがリードしましょう。

就職を成功させる方位

就職には最上の方位といえるでしょう。目上の力強い引き立てが期待できます。

(中略)

自信を持って面接に臨むとよいでしょう。

取引・交渉事を有利に運ぶ方位

有力者の知遇を得たり、引き立てを受けたりする暗示です。

大口の商談や重要な取引をまとめるのに適した方位です。

(中略)

取引や交渉事には最適の方位ですが、相手に迎合することなく、こちらの意見もきちんと伝えることが大事になってきます。

旅行で運をアップする方位

仕事運、社会運のアップだけでなく、それに実利が伴うのが大きな特徴です。

(中略)

重要な目的での商用旅行、出張に適します。

(中略)

時には賛沢な気分を味わうことです。

旅行によって、チャンスをつかんだり、有力者の知遇を得たりするでしょう。

レジャー・ショッピングを楽しむ方位

 

思わぬ有力な知遇を得たり、チャンスをつかむきっかけになるかもしれません。

仕事上でも発展が期待できる方位。

自分を売り込むようにしましょう。

試験で合格を勝ち取る方位

国立大、名門受験、国家試験、就職試験などには、ぜひとも使ってみたい方位です。

身分や地位の大きな向上があります。

(中略)

運勢も次第に上り調子になってきます。 一般の試験に用いても、効果の大きい方位といえます。

病気治療に最大の効果を引き出す方位

この方位を使って病院にかかった場合、非常に有能な医者に巡り合う可能性があるでしょう。

また、患者自身も病気治療に関して前向きに取り組むため、効果が上がります。

(中略)

引き立てによって大成功する暗示なので、医者の指示や治療に従うことが大切です。

少々難しい病気でも、治療が奏功するでしょう。

 

このように、単に運気を上げるのではなく、目的に応じて吉方位を選んで使うのが奇門遁甲の醍醐味です。


少しでも奇門遁甲の効果に興味を持ち、成功のために活用する人が増えたらいいな思って紹介しました。

運は、良い運を待つのではなく、自分から取りに行くという発想が大切と思います。

スポンサーリンク 

 

 
以下に小野十傳先生の『奇門遁甲術入門』から一部要点を引用してご紹介します。

象意

開運がはじまる格である。

日の出の太陽は弱いが、確実に昇るように、最初はそれほどではなくても、しだいに隆盛となる。

上司などの目上から可愛がられ、財も入る吉格である。

金運

気品と威厳が備わるために、最初はそれほどではなくても、やがて大きな取引に発展する。

多少、強引な取引でも成立するだろう。ただし、ズルイやり方は向かない。正々堂々とした取引に限る。

恋愛運

自分の真面目さを認めてもらうには最高の格である。

結婚へとつながる可能性も高い。

相手の親に会うときに、この格のよさが光る。将来有望な人物と、相手の親の目に映るからだ。

仕事運

この格に適しているのが仕事運の向上である。

上司に認められ、昇進することは間違いない。取引先や同僚からの信頼も厚くなるだろう。しだいにトップへと昇りつめていくことになる。

本来は、公務員や大きな会社の勤め人向きの格だが、小さな会社を大きくしたい場合にも最適である。

学業運

自分より成績の上の人とつきあうようになり、その影響を受けて自動的に勉強への意欲が増してくるだろう。

レベルの高い志望校への合格を目指すようにもなる。

勝負運

体裁ばかりを気にするようになるからここ一番の大勝負には不向きである。

健康運

健康志向が強まるはずだ。

病を得たときは、大きな総合病院で腕の良い医師の治療を受けることになる。

対人運

質のよい人たちとの交流が期待される。

現在、悪い仲間とつきあっているならば、この格を試せばいい。

彼らとの関係がとだえていき、代わって良質な人たちが集まってくることになる。

副作用

この格を使うと、弱者の気持ちを理解できなくなる。  

 

このように目的別に吉方位を選んで使用するのが奇門遁甲です。

最大のチャンスは引っ越しの時です。

引っ越しは長くその地に根付くためです。

長年、良い効果が持続することになります。

私も引っ越しの際には、「良い日」「良い方位」を狙いました。

しかし、ベストの方位は簡単には見つからないものです。

時期とタイミングの一致が不可欠だからです。

スポンサーリンク 

 

あとがき

青龍返首」は素晴らしい大吉方位です。

私も使える時は使うようにしています。

効果が得られると非常に高い幸運を得ることができます。

しかし、私個人の実感ですが、てきめんに効果が出ることは少ないような気がします。

特に時盤の場合には、

  • 一撃の効果を期待し過ぎないこと
  • 回数を重ねて使用すること

を念頭に置いて使用することが大切かと思います。

 

 

www.happy-power-up.com

 

 

www.happy-power-up.com

 

ポチッと応援していただけるとハッピーです!


人気ブログランキング