はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

【奇門遁甲/凶方位】引っ越し・旅行には極力タブーの大凶方位〈戦格〉

奇門遁甲の大凶方位です。

戦格」と書いて「せんかく」と読みます。

「戦」とある通り、争いが起きやすい方位です。

剣と剣、刃と刃がぶつかり合うイメージの危険な格です。

この方位を用いると、事故、(激しい)争い、怪我、失敗、 損失、別離、災害などが起きると言われています。

引っ越しや旅行では絶対避けたい大凶方位です。

刃と刃

「戦格」刃と刃がぶつかり、切り裂き合う怖い方位

 

  

【奇門遁甲】危険が伴う大凶方位〈戦格〉

天盤も地盤も「庚(かのえ)」です。

甲は、「甲尊(こうそん)」として、尊ばれます。

庚は、「甲」を傷つけるものとして、奇門遁甲では好まれません。

庚(剣・斧)です。甲(木)を激しく傷つけます。

木を切る刀

甲(木)は庚(斧、刀)が怖い

また、庚=刀剣・斧ですから、庚同士がにらみ合うと斬り合いに発展します。

つまり、争いです。

戦格は、2つの庚(刀剣)が斬り合いをする大凶方位となります。

(何となくで良いのでイメージしてくれたら幸いです)

  • ケンカ、摩擦、事故が起こりやすくなる
  • 移動で使うと、事故、怪我に注意
  • 無言の心理的闘争が起こりやすくなる

と、良いことが全く期待できません。

何としても避けたい方位です。

効果の実験と体験が好きな私も、戦格はなるべく回避するようにしています。 

 

【奇門遁甲】大凶格〈戦格〉の基本

〈構成〉天盤も地盤も「庚」

 

【奇門遁甲】凶格〈戦格〉の具体的作用

〈吉効果〉期待できません

〈使用目的〉ありません  

金 運
  • トラブルに発展しやすいので貸し借りはしないこと
  • 損をしても得は少ない
  • とにかく金運はダウンすると思うべし

恋愛・家庭運
  • 喧嘩、トラブルから破綻しやすくなる
  • 出会いのチャンスはほぼない
  • 心の中の不満や鬱憤が蓄積する

仕事運
  • トラブルが発生する
  • 人間関係がギクシャクする
  • 予期しなかった妨害や失敗が生じる
  • 誤解されやすくなる
  • 計画が頓挫する

勝負運
  • 勝っても得るものはない
  • ミスが増える
  • 最終的に敗北濃厚
健康運
  • 治療効果が弱まる
  • 事故や怪我も起こりやすい

 

恐ろしいですね…。

引っ越しや旅行でこの方位に進むのはタブーです。

ちなみに、月盤で使ったら効果は5年間継続します。

5年が過ぎると吉凶の効果はゼロになります。

ですから、10年前の引っ越しの凶方位を気にする必要はありません。

スポンサーリンク 
 

 

 

あとがき【奇門遁甲】〈戦格〉

奇門遁甲では、庚を使う吉方位はわずかありません。

ほとんどが凶方位です。

特に戦格は、庚という刃で斬り合うのですから大凶方位です。

人間関係では、お互いの感情が無意識にトゲトゲしくなります。

とはいえ、戦格の出現率は低くないので注意が必要です。

知らずに踏んでしまうことも少なくないでしょう。

争い、事故に発展しやすい大凶方位「戦格」


「楽しいはずの旅行が、気まずくなった。ケンカに発展した」

「成功確実と思っていたことが失敗に終わった」

 

仲が良かった家族が、戦格の方位に引っ越してしまったため、病気になったり不仲になったりということも実際にあります。

理由がハッキリしないのに、移動してから運が急降下した時には、戦格を踏んだか疑ってみても良いかもしれません。

  

 【奇門遁甲】方位は不思議

渡り鳥が、帰巣本能を発揮して正しい方角に進むのはなぜでしょうか。 

 

gendai.ismedia.jp

 

古人は、方位には何らかの作用や力が存在することを経験則から知っていたのでしょう。 

では、なぜ方位に作用や力が秘められているのか?

太陽、地磁気、天と地の間に流れる電気など、様々な原因が考えられています。 

しかし、完全にこれだと言い切れる学説はないと思われます。

体にも電流が流れています。

その体内電流が、地磁気の影響を受けないはずはありません。

また、太陽が元気な朝は、心も体も爽快になります。

活動的な気分になれます。

曇りの日は、何となくグタッとしてしまうし、雨の夜は眠りやすいという人もいます。 

月の満ち欠けも地球に大きな影響を与えることがわかっています。 

地球に影響があるのですから、 人の体や心にも影響があるはずです。


天体の動き・天気・磁場などの影響から方位が地球や生物に何らかの影響を与えているのは確かなことです。


それがどういう影響なのか、すべてが解明されていない以上、方位の作用・効果については、
学理的な面よりも、まだまだ経験則に頼らざるを得ない面がたくさんあるように思います。

 

www.happy-power-up.com

 

www.happy-power-up.com

 

www.happy-power-up.com

 

ポチッと応援していただけるとハッピーです!