四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲ではっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

【断易(五行易)】私の引越し計画⑴戸建てを売却⇒マンション購入

5年前に新築した戸建てを売却しました。昨年の夏に売ることを決めました。

新築5年目の愛「家」です。少なからず迷いました。

でも決めました。札幌市内の中古マンションで暮らすことにしました。

「売る⇒探す⇒買う」。けっこう大変です(現在進行形)。

物件探しには断易(五行易)を活用しました。その経緯を書き記します。

【私の引越し計画】戸建てを売却⇒マンション購入

「除雪の時間と体力がもったいない」売却を決意

戸建てかマンションか

新築5年目の戸建てから中古マンションへ(少しだけ迷った)


売却を決意した理由はいくつかありますが、大きな理由は雪です。

  • 毎朝、毎晩の除雪がイヤになったこと。
  • うちの年寄りが除雪を頑張りすぎること。(健康が心配に)
  • 除雪の時間がもったいないと感じるようになったこと。(ブログを書く量が冬は激減)

新築住宅の値上がりから「売るなら今」と思ったことも理由の一つです。

夏に不動産屋さんに連絡し、売りたい旨を伝えました。

数日後に写真を撮りに来て、ネットに広告を載せました。

秋までに数軒の見学があり、思ったより早く買主さんが決まりました。

新築住宅の値段が高騰したことも幸いしたのでしょう。

残債とほぼ同額で売却が決まりました。

一気にローン完済です。銀行さんも「ラッキーですね」と驚いていました。

買主様にはどうか幸せに暮らしていただきたいと念願します。


その後、

  • 買主さん⇒銀行からの融資決定!
  • 私⇒銀行からの融資決定!

というハードルを乗り越え、

売却完全決定⇒私の退去決定⇒私の新居を探さないと!

という流れになりました。

「売って、探して、そして買って」の流れは思ったより複雑で面倒だなと感じたしだいです。

そのためか、最近はインプット(四柱推命・紫微斗数・断易)だけで精一杯で、アウトプット(ブログを書く)までの時間はありませんでした。

ブログ投稿の頻度が下がっているのはそういう理由からです。

それと鑑定の依頼(これはありがたいです!)のためでもあります。

スポンサーリンク 

 

 

 

「新居を探さないと!」マンション探しが始まった

さて、次の動きとしては私の新居を探すことでした。

家族が多いので最低でも4LDKが必要です。

3LDKと違って売り出し物件は多くありません。

マンションのイラスト

4LDKの物件、特に上層階は少ない


不動産屋さんは「良い物件が見つからなければ賃貸に住む方法もあります」と言ってくれました。

しかし、ペットを飼えることが絶対条件だったので賃貸では難しいと感じていました。

  • 4LDK
  • ペットが飼える
  • 駐車場あり
  • 小学校、中学校の環境
  • 年寄りがいるためスーパーマーケットが近いこと
  • 清潔感がある物件
  • 日当たり良好
  • 即入居可(引越し予定日が近いため)

意外と簡単ではありませんでした。

「いいな」と思ったところを調べてもらうと「残念でした。先日、申し込みがあったみたいです」。

それでも数件の候補が浮上しました。

不動産屋さんも数件の候補を知らせてくれました。


「大島てる」の事故物件公示サイトも確認しました。

すると、気に入っていた物件に炎のマークが…。

ただし、まれには間違いもあるらしいです。

霊障があるかないかは断易でわかるので、イザとなったら占うつもりでいました。


しかし、「う〜ん、どれも何だかイマイチ…」。


いくら不動産屋さんがプロとはいえ、私の物件を一日中探す余裕はないはずです。

お客は私だけではないのですから。

そこで、私は自力で探すつもりになってネットを調べまくりました。

不動産屋さんは、「私も探しますが、できればベーア山さんも探してみてください」と言っていましたし。


【断易(五行易)】理想の?マンションを見つけた!

「ここに住みたい」マンションを発見!

ネットで「これはイイ!」という一件を見つけました。

メジャーなサイトには載っていませんでした。

さっそく不動産屋さんに連絡しました。


「このマンションを調べてもらえませんか?」

実は、その3日後に不動産屋さんと一緒に数件の候補を見て回ることになっていました。

私はその中に自分が探したマンションを加えるようお願いしました。


「おそらく整理されていないとか、汚れがあると思いますが」と言いましたが、管理している別の不動産屋さんに連絡してくれ、見学を了承してもらいました。


新札幌まで迎えに来てくれた車に乗って、該当するマンションに向かいました。

不動産屋さん「たぶん期待外れだと思います。一件目を見た後、私がお勧めするマンションに向かいましょう」

私「わかりました」

ところが私の内心は、「この物件はたぶん当たりだよ!」と自信を持っていました。

 

【占い】早朝、期待と不安から断易を立てた

良い物件は簡単に見つからないことがわかりました。

「ここに住みたいな」と思って調べてもらうと、

  • 引き渡しの時期が合わない
  • リフォームされていない
  • 値段が高い

などの壁にぶつかることを数週間で学んでいました。

でも、買主さんに引き渡すタイムリミットがあります。

何とか見つけないとなりません。しかしながら、安易な妥協はしたくありませんでした。

 

そういった不安から、その日の朝、断易を立てました。

 

断易イラスト

困ったときの断易頼み(^_^)

【本卦】水沢節

  • 本来は運気停滞の象です。とどまって守りを固める時です。
  • しかし、節目を表す卦でもあります。
  • 家の売却が決まり、転居の時期を探るという節目と理解しました。

【之卦】沢山咸

  • 恋愛の卦。そこから理想的な物件を見つけられたと理解しました。
  • 引越しにも吉。転居先の隣人関係も良好。


上は「周易的解釈」です。周易は人生の深みを教えてくれます。

周易の本は何冊も読みましたが、オススメはこちらです。

dantandho.hatenadiary.com



月建:癸丑、日辰:丙戌、空亡:午未


月建・日辰ともに官鬼帯類です。

少し引越し時期が早まって「切羽詰まる」的な私自身の焦燥感を示します。

 

【用神】四爻「申」父母(応爻)

  • 月建:土生金⇨月生(強い)
  • 日辰:土生金⇨日生(強い)

この時点でかなり期待できます。

  • 暦から好作用で吉。
  • 白虎帯類でリフォームしたての物件。
  • 四爻の位置から比較的中心部に近い場所の物件。


【原神1】三爻「丑」官鬼

  • 月建:月併(強い)
  • 日辰:比和(強い)

月併は家の引き渡し時期が決まったという事象を示します。(実際、予定日よりずっと早くなりました)

官鬼=契約と読み解きます。

原神は用神を助けるので強いことは良いことです。


【原神2】五爻「戌」官鬼

強いが静爻のため吉凶への影響はない。


【忌神】初爻「巳」妻財(世爻)

  • 月建:休囚
  • 日辰:休囚

弱い⇒よかった!

化爻の官鬼「辰」は、4月(辰月)までに転居しなければならないという時限的なリミット。

世爻(=私自身)でもあります。忌神とからめると物件に対する期待と不安が相半ばと読み取れます。(朝の時点までは不安がいっぱいでした)


【仇神】二爻「卯」子孫

  • 月建:休囚
  • 日辰:日合

動爻のため原神を剋しにきます。


【占断】このマンションで幸せに暮らせるか?

仇神:動爻⇒忌神:動爻⇒原神:動爻

すべて動きます。これを接続相生と見ると大吉の物件です。

ただし、世爻と応爻は合の関係です。

  • 四爻「申」は応爻(=マンション)
  • 初爻「巳」は世爻(=私自身)

巳申の合の関係です。


合>生>剋ですから、接続相生より合を重く見ます。

それでも中吉程度はありそうです。少なくとも小吉はあります。

用神も発動して互いに爻合しますから、相思相愛。ある種一目で物件を気に入って購入を検討すると読めます。

 

【現実】11時、目当てのマンションに到着して

契約するに十分の物件だと占断からわかりました。

10時30分に新札幌の某駐車場で不動産屋さんと待ち合わせ。

その後、車に乗せてもらってマンションに向かいました。


私「良かったら一軒目で決めてしまうつもりです」

不動産屋さん「できれば数軒見て今日決めたいですね。中古物件は早い者勝ちです。多く見るほど迷いも出てきます。住んだ後も迷うお客さんも少なくないんです」

私「今日の物件は見たのですか?」

不動産屋さん「すみません。どれも実際には見ていないです」

 

車の中で「一軒目は期待外れの可能性が高いです。ガッカリしないでくださいね」

一軒目にガッカリさせて2件目、3件目で決める!というのが売りやすいと聞いたことがあります。

一軒目に私が希望したマンションに連れて行くのはそういうことかな?と勝手に思ったりしました。

しかし、不動産屋さんの言葉にほとんど動揺しなかったのは断易からの確信があったからでした。

到着すると、別の会社の不動産屋さん(物件を管理している不動産屋?)が待っていました。

私と同行した不動産屋さんにしばらく説明をしていました。

その間、私は車の中で待機です。(何しろ寒いですから)

鍵を受け取った不動産屋さんと一緒に中に入りました。

驚いていたのは不動産屋さんでした。「期待以上です」と。

  • リビングは南向き。日当たり良好。
  • リビングも各洋室も十分な広さ。
  • どの部屋もキレイ。
  • リビングの前は広い駐車場で建物が建つ可能性はほとんどない⇒日当たりはずっと保証(不動産屋さんの言葉)
  • 水場のリフォームはないがキレイな状態。

これ以上は書きませんが、内心90点以上だと思いました。

不動産屋さん「これは予想外です。かなりイイです。一応、細かい点を見てみます」

リビングのイラスト

明るさ、清潔感、広さなど思った以上にビビッときた!


次に不動産屋さんがイチオシだった物件を見に行きました。

まだ売り出されているので住所は書きません。

  • 交通便がよいためか値段は高め。
  • 入った瞬間に寒さを感じた。(不動産屋さんも同意)
  • 広告とは違って日当たりがよくない。
  • 暗い感じがする。(不動産屋さんも同意)
  • リフォームしていない。(不動産屋さんも同意)
  • 和室の畳がキレイでない。(不動産屋さんも同意)

などから、一発で「やめましょう」。

不動産屋さんも「そうですね。さっきの方がずっとイイですね」。

車に乗りました。

不動産屋さん「あと2件予定しています」

私「不動産屋さんも忙しいですよね。もう決めたからイイですよ」

不動産屋さん「では、完全リフォーム済みの〇〇だけ見ましょう」

私「いえ、大丈夫。一軒目を完全に気に入りましたから」

スポンサーリンク 

 

 

 

【断易(五行易)】私の引越し計画⑴あとがき

帰宅してから、もう一度卦を見直しました。

  • 幽霊など災いの気配はない
  • ご近所トラブルの象意もない
  • 購入のライバルはいるが静爻のため奪いに来ない

以上から、風水を調べる必要はないと決めました。

次に、引越し時期の月盤(奇門遁甲)を調べました。

小吉程度と出ました。4月の月節を迎えれば中吉になります。

しかし、現実的にそこまで待てません。

せめて日盤の良い日を選ぶことにします。

このレベルなら物件の良さが十分に補ってくれることでしょう。

何といっても子どもの転校もあります。それを最優先しないと。


持ち家の売却⇒マンション探し

けっこう大変だと感じました。

この間に、融資の手続きなどタイミングも大事なポイントです。

いずれ続編も書こうと思っています。

ということで、3月4月はけっこう忙しくなりそうです。

でも、鑑定と勉強は最優先するつもりです。

(鑑定のご依頼は大歓迎です!)

インプット(勉強)に終点はありません。

ブログの更新頻度は…、少しばかり減るかもしれません。

 

 

www.happy-power-up.com

 

www.happy-power-up.com

 

www.happy-power-up.com

 

www.happy-power-up.com

 


 

ポチッと応援していただけるとハッピーです!