はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

2021-04-01から1ヶ月間の記事一覧

【気をつけたいこんな人】公衆電話の長電話、注意したら凄まれた

30年前の大学生で、スマホはもちろん携帯電話を持つ人は誰もいませんでした。 アパートに住む学生は、固定電話を持っていましたが、下宿に住む学生は、公衆電話を使っていました。 多くの学生は下宿からアパートに移りました。 私は珍しい逆パターンで、ア…

【奇門遁甲・凶方位】引っ越し・旅行には極力タブーの大凶方位〈戦格〉

奇門遁甲の大凶方位です。 「戦格」と書いて「せんかく」と読みます。 「戦」とある通り、争いが起きやすい方位です。 剣と剣、刃と刃がぶつかり合うイメージの危険な格です。 この方位を用いると、事故、(激しい)争い、怪我、失敗、 損失、別離、災害など…

紫微斗数「寿命もわかる?」【荒野の素浪人】大事なことは…

「運命学、占いから寿命もわかるの?」 素朴で率直な疑問だと思います。 病気や事故など危ない時期、心配な時期は知っておく方が良いでしょう。 さて、私が大好きだったテレビ番組。 それは「世界のミフネ」三船敏郎さんが演じる「荒野の素浪人」でした。 バ…

「ごめんなさい」を言わないダメ大学生だった自分の懺悔録

大学時代の懺悔話です。1年生の頃、私はアパートの2階に住んでいました。柔道着を二日に一度は洗濯するため、洗濯機を回すことは日常茶飯時でした。 ある日、洗濯機のホースが床にズレ落ちて、キッチンを水浸しにしてしまったのです。 その時の申し訳ない…

【奇門遁甲・方位】負け癖を克服!勝ち運を身につける〈鬼遁〉

金運や勝負運に効果が期待できます。 私は「負けグセの克服」に用いるのがベストだと思っています。 勝ち運が身につくので、自己肯定感が低い人には効果が高い吉方位です。 「鬼遁」と書いて「きとん」と読みます。わかりやすく「おにとん」と読む人もいます…

【奇門遁甲】引っ越し、旅行で開運!吉方位〈竜遁〉ビビリ解消にも

「龍遁」と書いて「りゅうとん」と読みます。 強そうな名称ですね。 ところで、「オーラが強い人」っていませんか? 何となく存在感がある、威厳がある、怖さがある、そういう人を「オーラがある」と言いますよね? この方位は「オーラ負けしない自分になる…

【言霊】社畜・奴隷「俺は家畜の世話をする社畜ってこと?」

あんまりお堅いことは書きたくないのですが、「社畜」という言葉には時々閉口してしまいます。 先日、家畜の世話をしていた教え子から連絡がありました。 「俺は家畜の世話をする社畜ってこと?」 「イヤな時代になったもんだね」 と言っていました。 そして…

【奇門遁甲・凶方位】引越し・旅行・お出かけで運気ダウン《大格》

引越し。できるだけ無難に済ませたいものです。 旅行やお出かけも心から楽しみたいですね。 しかし、悪い方位(凶方位)に向かうと予想外の事態に遭遇したり、運気を落としてしまったり…。 楽しみにしていた旅行やお出かけで運気ダウンなんてしたくないもの…

【欽天四化紫微斗数】【四柱推命】第一印象と本当の性格との違い

第一印象はアテにならないとは言いますが、けっこうアテになる時も多いです。 人の感情や性格は、顔に出ますからね。 でも、これから紹介する女性はちょっとわかりにくい人です。 さて、わかりにくい人の本質をつかみ取れるのは、次のような人たちでしょう。…

【奇門遁甲】「諸葛孔明は本当に駆使したか!?」史実と創作

「諸葛孔明は奇門遁甲を使って百戦百勝!」と書かれたものは多いです。 歴史的背景から考えて、私はあまり信じていません。 諸葛孔明が死没したのは西暦234年とされていますので、相当昔のことです。 「本当に使ったの?その根拠は?」 歴史的背景からざ…

【奇門遁甲】〈引越し・旅行・お出かけ〉吉方位を使って運気アップ

「奇門遁甲の基本」を説明します。 意外と簡単で、運気アップに大変効果的です。 「方位が運気に何の関係があるんじゃい!?くだらない!」 私も以前はそう思っていました。 しかし、何度も何度も実践と実験を繰り返してみて、今ではその効果を確信していま…