はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

【欽天四化紫微斗数】「この結婚、ゴー?バック?」相性と結婚後

ご依頼者様(男性)から現在お付き合いしている女性との相性、及び結婚後の生活についてご相談を受けました。 鑑定の内容とご留意すべき点を整理したものを記載します。 「どうぞブログに掲載してください」と、ご相談者様の方からご厚意の言葉をいただきま…

【詐欺師】は思わぬところに!教員新採用時代の私も狙われた

私は新採用の教員としてオホーツク沿岸の高校に勤務して1か月も経たない頃、妙な電話が学校に掛かってきました。 職員室で取り次がれたのに、 「周りに先生方がいる場所では話せない内容なので、離れたところからコールバックしてください」 と言われて、職…

【奇門遁甲】【四柱推命】【紫微斗数】全国各地の時差一覧

せっかく吉方位取りを行ったのに、 「出発時刻を間違えてしまった!」 となっては大変です。 出発時刻は、時差も考慮に入れて決めることが非常に重要です。

【気をつけたいこんな人】聞こえよがしに文句をつぶやく人

「すべての人が仲良く暮らせたら、どんなにこの世は暮らしやすいだろう」 と思います。 しかし、そう簡単にいかないのがこの世の中のツラいところです。 何十年も生きていると、「こういう人には気をつけよう」という直感が身についてくるものです。 今日は…

【奇門遁甲・方位】引っ越し、旅行で避けたい凶格〈飛宮格〉

奇門遁甲の凶方位です。 「飛宮格」と書いて「ひきゅうかく」と読みます。 天盤が「甲」=樹木。地盤が「庚」=斧。 奇門遁甲の「甲」が最も恐れるのは「庚」です。 根こそぎ刈り取られるからです。 この意の通り、この方位への引っ越しや旅行は極力避けるべ…

「笑ッテ答エズ」陶淵明、李白、杜甫、白楽天、谷崎潤一郎

私の頭に埋蔵?している中国文学や中国哲学の知識の根っこはどこにあるのか…。 自問してみると、予備校時代の漢文の先生に到達します。 東北大学教養部で教鞭を執り名誉教授になった後、仙台にある文理予備校で校長自ら漢文の授業を受け持たれていました。 …

海に嵐がきたときは船を出すな【四柱推命】総裁選・石破茂さん

政治家として抜群の知名度を誇る石破茂さん。 その個性も卓越したものがあります。 姿も話し方も個性的です。 「石破茂です!」と頑張って宣伝しなくても、一度見るだけで強い印象を残せる人です。 政治家にとってインパクトの強さは武器の一つであることは…

【元総理大臣・竹下登さん】四柱推命・欽天四化紫微斗数

今となっては昔の人ですが、竹下登さんを鑑定してみました。 私が大学生だった昭和63年頃は、リクルート問題などで政治が大きく揺れ動いていました。 売上税についても盛んに議論されていました。 さて、この度、菅総理が自民党総裁選への出馬を断念しました…

【四柱推命】【紫微斗数】気にくわない上司「やり込めていい?」

何かにつけて口うるさい上司 どうにも気に入らない 部下の多くは嫌っている 「数人で徒党を組んで反抗的態度を取ってやり込めてやろうかと思っている」 「どうでしょうか?」という相談でした。 結論から言いますと、「逆らわない方が得」と答えました。 な…

【運も実力のうち!?】実力を発揮できなかった不運な人たち

知人に3年連続で東京大学に不合格だった人がいます。 模擬試験はいつもA判定、またはB判定でした。 本人も実力に自信を持っていました。 ところが、入試直前になると親が急病に見舞われたり、本人が高熱を出したりなどが起こりました。 結果として、3年…

【奇門遁甲・方位】引っ越し、旅行に使える?吉格〈人遁格〉

奇門遁甲の吉方位です。 「人遁格」と書いて「じんとんかく」と読みます。 人との和を求めるにはもってこいの吉格です。 対人関係がギスギスしがちな時に効果が期待できる方位です。 効果も強いとされていますが、欠点は出現率が低く、なかなか使うことがで…

【強運!?】生徒を死なせていたかも「10センチ前にいたら…」

いきなり衝撃的なタイトルですが、大げさではありません。 約20年前の春、ステージ横のハンドウィンチ(ワイヤーのリール)の使い方を間違えた私は、危うく生徒の命を奪うところでした。 当時、生徒会を担当していた私は、「対面式」の横一文字を下ろすた…

【強い人生】過去の畳み方「美しい思い出と過去の苦しみと」

「犬は、昔の飼い主をずっと忘れることができない」 「猫も、好きだった飼い主を数か月は忘れられずにいる」 と聞いたことがあります。 犬や猫だって、過去を懐かしんで寂しがったり苦しんだりするようです。 さて、人間。 過去の日々に追いすがり、抜け出す…

今年の北海道は暑かった「四柱推命で天候や地震はわかるの?」

今年の北海道の夏は記録的な暑さが続きました。 しかも、雨もずっと降りませんでした。 昔は気温が35度まで上昇する日など、ほとんどなかったように思います。 夏の涼しさが北海道の売りだったのに…。 だから、冬の寒さにも耐えられたのに…。 でも、特別暑…

【運とは何か⑸】間一髪で命拾いした人「運に救われた?」

前回の記事で、数名の読者さんが「はてぶ」にコメントをくださいました。 ありがとうございます。 「ほんの些細な出来事が命を救ってくれた」 という経験をお持ちの方は思ったより多くいらっしゃるようです。 素晴らしい偶然というのでしょうか。あるいはそ…