四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲ではっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

今年のクリスマスも息子にサンタクロースがやってきました(^_^)

昨年に続いて、「サンタクロースはいる!」作戦が成功しました。前記事を読んでくださった方々、ありがとうございました。

例年は24日のイブの日にクリスマスプレゼントを枕元に置くのですが、今年はコロナの影響で25日が小学校の終業式になりました。

 

 

 

コロナの影響で終業式が25日になりました

 24日の夜にプレゼントを置かれたら、気になって勉強できなくなるから25日に置いて欲しいな~

だったらサンタさんにお願いしてみようか

ということになりました。

今年息子がサンタさんにお願いしてあったのは、これです。

f:id:keyakinamiki67:20201226234026p:plain

「ピカチュウあるくでチュウ!」と任天堂スイッチのソフト「Minecraft」でした。

昨年のNintendo Switch本体から比べると安価で助かりました。

今年は23時半くらいに寝落ちしてくれました。

サンタさんが来ても声を出さないようにしようね!

薄めで寝たふりをする作戦は、昨年と同じでした。

朝になって、昨年のような絶叫は聞こえませんでしたが喜んでいました。

 

本当は知っていたりして… 

数年前に高校の教室で生徒に聞いたことがあります。

「サンタクロースを信じていたのは何歳まで?」

小学4年生までが多かったです。

小学2年生のクリスマスイブの夜、寝たふりをしていたらお母さんがそっと置くのが見えた。悪いからずっと信じているふりをしていた。」と話す生徒もいました。

中学1年生まで信じていたという強者?もいました。

うちの息子は、もしかしたら… わかっているのかも、という気もするのです。

怖いのであえて聞きません。

それというのも、サンタさんへの手紙の文がエラそうだったのです。

「マインクラフトもくれないとゆるさないぞ」

みたいな文章でした。今、階下にその手紙を撮影しに下りたところ、クリスマスツリーと一緒に片付けられてしまっていました。

来年のクリスマスはどんな展開になるのか、今から楽しみであり、ちょっと心配でもあります。

年々歳々、成長していくのですね。

成長が寂しくて、時々懐かしさのあまり私の方から幼児語を使うことがあるんです。

「おてて洗ったの?」「あんよも洗うんだよ」「おちっちしておいで!」

子ども扱いしないで!

 と怒ります。これは親がダメですね。でも懐かしくて、ついやってしまうのです。

あまりにしつこいとこんなふうにされます。

ほんとに赤ちゃんにもどってあげる!わーん!わーん!

ものすごい大声で泣くのです。私の負けです。

 

皆さんのブログは勉強になります

毎日更新されている人はスゴいと思う

私がブログを書き始めたのは今年の5月のことです。約7か月間でなんとか120記事を書きました。

ですから、目にする記事のほとんどはブログの先輩たちのものです。

勉強になることが多く、夢中に読むうちにかなりの時間を費やしています。

そして、いざ「私も書こう!」と思うと読み疲れてしまって書けないのです。

それに自分に毎日課しているのは、1日数時間の四柱推命学の勉強です。

その勉強は弱い脳みそをフル稼働させるため、時間が経つと頭の中がグッタリしてしまうのです。

改めて「さあ、書くぞ!」と思い立ったときには0時を回っているのも日常のことです。そして、とうとうあきらめてしまいます。そのため、週に2~3本しか記事を書いていません。

毎日更新されている人たちはスゴいなと思います。

 

ブログを書いて反省する瞬間

ブログを書くにあたって、反省する瞬間があります。

それは、記事を書くことに集中して、子どもを放置している自分に気がつく時です。

夢中でキーボードを叩いているときは、その姿から子どもは「パパは仕事してるんだ」と思ってくれているようです。

しかし、来年は小学3年生です。文章の内容もわかるようになるでしょう。

「何書いてるの!?」と叱られそうな予感がします。

「仕事じゃなかったんだね!」と。

その時になったらどう説明したら良いのでしょうね…。

年々歳々、違う悩みも生じてくるのですね。

育児とブログの先輩方、ご教示願います。

また、前記事につきまして望外の励ましを多くいただきました。ありがとうございました

 

www.happy-power-up.com

 


 ポチッとしていただけるとハッピーです!よろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人文(全般・その他)ランキング

 


人気ブログランキング