四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲ではっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

【息子の愛読書】「10歳までに読みたい世界名作30『三国志』」

先月、息子と「コーチャンフォーミュンヘン大橋店」に連れて行きました。

www.coachandfour-myunhen.jp

息子は今年4月から小学4年生になります。

これまで大きな本屋さんに連れて行くことはありませんでした。

興味を示さないと思っていたからです。

出掛けるならUFOキャッチャーのあるお店がメインでした。

その日も本屋さんに行った後、「UFOキャッチャーの店に行きたい」と息子は言っていました。

本屋さんに行った本当の目的は「苦手な漢字のドリルを買うこと」でした。

 

お店に入ると、息子のテンションが急に上がりました。

気になる本がたくさんあったからです。

豊臣秀吉、織田信長、徳川家康、伊達政宗、武田信玄、、、

日頃から「誰が一番強いの?」としつこく聞かれていました。

陳列されたたくさんの武将の本を目にして息子は大喜びでした。

(もっと早く連れてきてあげるべきだったな…)

私はちょっぴり後悔しました。

だからたくさん買ってあげました。

本棚はこんなふうになりました。

息子の本棚

横には『妖怪ウォッチ』が。愛読書でした

けっこうお金は消えたけれど、本が好きなのは親としてうれしい限りです。

一番気に入っているのはこの本です。

『三国志』

いま『三国志』に夢中です。これは意外でした。

帰宅して数日で一気に読み切ったみたいで、今度は劉備、張飛、関羽…、いろんなことを聞いてくるようになりました。

なぜ『三国志』に興味を持ったの?

あ、そうです。妖怪ウォッチに三国志のゲームがあるのです。

そこから興味を持ったのです。

私も借りて読んでみました。

たった一冊なのに、内容がよくまとまっていて「これは良書だ」と思いました。

「10歳までに読みたい世界名作30『三国志』」

イラストも親切。文章もわかりやすい。これは良い本です。

小学3年生になってから知能のレベルがどんどん大人に近づいてくることを感じていましたが、想像以上だったようです。

もう子供だましは通用しませんね。

うれしいような寂しいような…。

簡単に子供だましが通用したあの頃が懐かしい…。

「サンタさんにお願いしよう」も通用しなくなったわけです。

 

www.happy-power-up.com

 

www.happy-power-up.com

息子に聞いてみると、クラスメートでサンタさんを信じている子はたくさんいるみたいです。

「本当はいないってこと教えたらダメだよ」

「わかってるよそんなこと」

子どもの成長は本当に早いものですね。

 

www.happy-power-up.com

この本、オススメします。

スポンサーリンク 

 

 

ポチッと応援していただけるとハッピーです!