はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

【奇門遁甲・方位】負け癖を克服!勝ち運を身につける〈鬼遁格〉

財運や勝負運に効果が期待できます。

私は「負けグセの克服」に用いるのがベストだと思っています。

勝ち運が身につくので、自己肯定感が低い人には効果が高い吉方位です。

鬼遁」と書いて「きとん」と読みます。わかりやすく「おにとん」と読む人もいます。

神と鬼

「鬼」怖そうですが、効果は大きいです

 

【奇門遁甲】強い勝ち運をゲットする〈鬼遁格〉

「鬼」いかにも怖そうな名称です。

勝負運に強い方位です。

勝負事は、勝ちがいるなら必ず負けもいます。

「勝ち組」「負け組」。あまり好きな言葉ではないですが、「勝ち組」に入るために使う方位と考えるとよいでしょう。

 

 

鬼

勝つためには「鬼」にもなる

 

【奇門遁甲】吉格〈鬼遁格〉の基本  

〈構成〉次の3つの条件が重なること

天盤「丁奇」、八門「開門」、八神が「九地星」

 

【奇門遁甲】吉格〈鬼遁格〉の具体的作用

〈吉効果〉次のような効果が期待できます。

  • 競争に強く、勝利運が身につく
  • 他人の失敗を招く
  • 頭脳明晰


〈使用目的〉結婚・求縁(女性)、就職、交渉、移転、試験、出世、求財、買い物


金 運
  • 強い効果が期待できる
  • 我田引水的に利益が得られる
恋愛運
  • 恋のライバルに勝つ
  • 強引さで成功に導く
仕事運
  • 成功運向上
  • ライバルが自滅する(怖)
勝負運
  • 強い勝ち運が身につく
  • ライバルが自滅してくれる…(怖)
  • 一度は負けても最後には勝つ
健康運
  • 病気の回復に効果的

 

スポンサーリンク 

   

 

【あとがき】〈鬼遁格〉勝負強さを身につけ、負けグセを克服

「勝ちグセ」「負けグセ」という言葉があります。

目に見えないものですが、たしかにそういう「クセ」があると思います。

私は「鬼遁格」は負けグセを克服するために用いるものだと考えます。


鬼といえば怖さを連想しますが、強い人には「鬼」の文字が付きますね。

「土俵の鬼」「赤鬼」「打撃の鬼」「鬼島津」「練習の鬼」「執念の鬼」・・・


ここぞという勝負の時に使うと効果を発揮します。

勝つための知恵も備わるので「鬼に金棒」ですね。

鬼が優しさを身につけた時。その時こそ無敵の人生の勝利者になれるのでしょう。

負けグセはコンプレックスの原因にもなります。

息子の低い自己肯定感を克服するために、私は何度も使用しました。

勉強に強い効果が得られ、自信のもとになっています。

「塾に行きたい」「医者になる」

と言い出したので、4月から公文教室に通い始めました。

 

www.happy-power-up.com

 

www.happy-power-up.com

 

www.happy-power-up.com

 

方位の吉凶17か条

  1. 頑張ることで追い風が吹くのが吉方位
  2. 頑張っても向かい風が吹くのが凶方位
  3. 頑張る意欲を奪い去るのが凶方位
  4. 頑張る意欲が湧いてくるのが吉方位
  5. 笑顔が消えていくのが凶方位
  6. 笑顔が自然に浮かんでくるのが吉方位
  7. 自分の足元を冷静に観察できるのが吉方位
  8. 焦りと欲望で自分を見失うのが凶方位
  9. 判断力が曇りやすいのが凶方位
  10. 正鵠を得たインスピレーションが働くのが吉方位
  11. 知らないうちに周囲に迷惑をかけるのが凶方位
  12. 予期せぬ幸運が舞い込みやすいのが吉方位
  13. 予想外の不運が襲ってくるのが凶方位
  14. 挽回のチャンスがあれば軽い凶方位など恐れるな
  15. 軽い凶方位はあまり気にないこと
  16. 取り返しのつかないことが発生するのが本当の凶方位
  17. 「自分は大丈夫」の油断と隙を招くのが凶方位
  18. 引っ越しは運気を変える大チャンス

 

 ポチッと応援していただけるとハッピーです!