はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

どしゃ降り洪水タイプの女性~人の本性が見えるとき~第二印象があったなら

第一印象はアテにならないとは言いますが、実際にはけっこうアテになるものです。人の感情や性格は、顔に出やすいからですね。

この女性も洪水タイプの人ですが、そのタイプにもいろいろあります。 

 

 紫微斗数の命盤は次のようになります

平成5年11月17日 0時43分生まれの女性 

この女性の紫微斗数命盤

この女性の紫微斗数命盤

命宮に「武曲星」と「破軍星」、生年化禄

命宮にある武曲星破軍星

いかにも強そうな名称の星ですが、第一印象は謙虚見えるかも知れません

さらに、生年化禄がありますから、優しそうに見えるわけです。

そして、遷移宮に天相星ですから、ますます礼儀正しく、品行方正、優しい人に見えますね。

ところが、武曲星と破軍星の組み合わせを持つ人の本質は、優しく温厚というよりも男性的な性格の人となります。

奴僕宮に生年化権が入りますので、同僚や普通の関係の友人などに対しては、遠慮なくハッキリとものを言える人となります。

だから第二印象というものがあるなら、ファーストインパクトとは違って見えそうです。

「けっこう気が強くで勝ち気かも」

となるでしょう。

陀羅星もありますから、安易に他人に譲歩しないと思われます。

福徳宮の擎羊星性格のキツさを表わします。おそらく努力家でもありますが。

このような性格ですから、人間関係の苦労が多い人です。

人生が波乱になりやすいのでしょうね。

 

四柱推命で性格を分析すると~どしゃ降り洪水タイプの女性

月支食神格ですが、日干の強さがものすごいですね。

この女性の四柱命式

この女性の四柱命式

 日干《壬》で相当の身旺です。

つまり、

f:id:keyakinamiki67:20200926134211p:plain

水が強すぎる女性のイメージ ちょっと大袈裟かな
  • 相当な自信家で、非常に強い信念を持つ
  • 精神力が強く、行動力も抜群 
  • 人間関係での摩擦や衝突が起きやすい 

※多くは女性上位で、独身を貫く人もいる

さらに比肩と劫財が3つもあり、時支にまであるので、

  • 個性が強く、言い方もキツくなる。
  • やりたいことは、徹底的にやろうとするため失敗も多くなる。
  • 人に管理されることを嫌う。

となります。

四柱推命や紫微斗数を使えば、その人の本質が見えるので大変便利です。

しかし、神経質になりすぎて、付き合う人を全員いちいちチェックするのも考えものです(^_^)。

それでも、外面に隠された本質的性格はハッキリわかります。

 

人間の本質的性格がハッキリ見えるとき

人間は賢い動物ですから、日常は自分の本質を見せないように生活しています。

ところが、とっさのピンチの時などには抑えられていた本質が急に出てきたりします

ピンチの時の言動が、その人の本質的性格ではないでしょうか。

たとえば、タイタニック号沈没の際には、海上ですべての人が本質をさらけ出していたはずです。

人をかき退けてでも助かろうとした人、浮かぶ木につかまろうとする人を追い払う人、など実際に見たわけでないですが、映画のようなシーンがきっとあったと思います。

そういう時に人助けができる人こそ、本当に強い人、先天福分が高い人ではないかと思います。

 

夫婦生活よりも仕事に意識が向きやすい人

夫妻宮に主星がありません。反対の位置にある官禄宮には紫微星貪狼星の2つの主星があります。

忙しい時にはどうしても旦那さんより仕事の方が気になってしまう人です。

シーソーで例えると、忙しくなると夫の体重が急に軽くなり仕事の重みが増す、というイメージです。

こういう奥さんを持った旦那さんは、そのことを知っておいた方が良好な関係を維持できると思います。

奥さんがイライラし始めたら、たいていの場合は仕事が混んできた時です。

ですから、仕事に気持ちを向けることができるように配慮してあげると良いでしょう。

無理に家庭の方に気持ちを引っ張ろうとすると、奥さんのイライラはつのる一方になります。

仕事が混む時期が過ぎたら、意識は再び夫婦生活に戻ります。

その時には旦那さんの配慮に感謝してくれるかも知れません。

また、官禄宮に生年化忌が入ります。

やはり、仕事へのこだわりは強い人です。

やり甲斐のある仕事に就いたなら、真面目に邁進、没頭します。

そこを邪魔されることが最大にイヤな人なので、そのことを理解しておくとよいでしょう。

 

この女性が好む男性のタイプは

官禄宮に入っている紫微星・貪狼星みたいなタイプの男性です。

上品で色っぽく、頑張り屋タイプの男性です。このタイプの男性はモテますので、浮気に注意です。

四柱命式では、日支にある偏財から想定すると、

  • 社交好きで如才ない
  • 派手好きで金使いが荒い  

という感じの男性と縁がありますので、「貪狼星」と近いですね。ただし、偏財はかなり弱いことと、命式に夫の星がないことから、あまりタフではない男性と結ばれる可能性が高いでしょう。

 

気になることを簡単に書きとめると 

気疲れしやすい人です 

それから、地劫星と天空星が命宮にあります。

人に尽くす性格で、そのため疲弊しそうです。

しなくても良い余計なことまで善意で張り切ってやってしまう人です。

周りの人は、

「そこまでやらないでいいよ~」

と思っているのに1人で頑張ります。

そして、最後は「私ばっかり頑張ってる!周りは何もしてくれない!」と勝手にイライラするのですから、ちょっと厄介ですね。

でも、頼まれたら断らないでやってくれる人です。

仕事はスローペースです

仕事熱心なわりにはテキパキこなす人ではありません。

自分のペースを崩さず、やり方にも固執します。

自宅で仕事をしたくなる人ですね。

この人は、仕事熱心なのに家も大好きなのです。家も持てるし、お子さんとの縁は厚いようです。

お子さんとの関係は良好で、一緒に何かを楽しめそうです。

しかし、少し距離が近すぎる関係になるかも知れません。その反動で、旦那さんに対しては子どもと組んで冷たく接しそうな予感もします。旦那さん、大変です。

ところで、コロナの影響でテレワークも増えてきました。在宅勤務に憧れる人が増えてくるでしょうね。

これから仕事のあり方も変わってくるでしょう。

デメリットは出逢いがなくなることです。職場結婚も減ってくるのではないでしょうか。

少子化がさらに進行する原因にもなりかねません。

52歳から親の介護で兄弟間がギクシャクしそう

この年齢から、兄弟との関係が悪化しそうです。

父母宮に自化忌があります。この時期から親との関係も微妙になり、離れたいという気持ちが読み取れます。

お金はあまり貯まらない人です 

他人にいいフリして、ついつい奢ってしまう人ですね。

投資にも興味が出るかも知れませんが、この人は厳禁です。損しかしません。 

書き忘れましたが、この人は表面は穏やかですが、一度怒らせたらかなりしつこいし、トコトン責めてきます。

 

おわりに~「毒親」が流行っているが…

最近毒親という言葉が流行っているようです。

子どもの人生を狂わせるダメな親、ということでしょう。とは怖い言葉です。

将来子どもから「あんたは毒親だよ」なんて言われたら、どうしましょう…。

相当ショックですね。

そもそも親だって、自信を持って生きている人は多くないと思うのです。

自分のしたいことは我慢しながら子どものためにお金を貯めて、行きたくない仕事に勤しんで…。

こういう人が圧倒的に多いのではないですかね。もちろん、私もその1人です。

毎日が日曜日で、朝ゆっくり布団から出て、優雅にスムージーでも食べて、美味しいヘルシーな朝食をすませた後は、のんびりとお散歩を楽しむ。

自然を眺め、木々の葉に季節を感じながら鳥のさえずりを楽しむ…。それでいて、お金はたっぷりある。

もちろん、子どもと遊ぶ時間、家族と過ごす時間も十分にある。

こういう生活に憧れます。でも、私には到底無理です。

でも、、、ずっと前の話ですが、私の職場に「やっと定年だ。毎日が日曜日だ。」と喜んで退職の日を迎えた人がいました。

ところが半年後、突然職場に現われて「退屈だ。暇は2ヶ月で飽きることがわかった。」と嘆いていました。

その後、運良く大学の運動部の監督として働く場所を見つけたと聞きました。

きっとイキイキと頑張ったことでしょう。

それでも、時間がある生活に私は憧れますけどね。

今回の命式の人は、親から距離を置きたいと思っています。

家族の中で子どもには心を許しそうです。

でも、子どもが成人したらある程度の距離も必要になりますね。

さて、この人の親だって、子どもから距離を置きたがられる(ウザがられる)とは思わなかったことでしょう。

愛情の注ぎ方とは難しいものですね。

子どもとの接し方について、時々自分の心の中でこっそり反省会を開いています。

たくさんの人を幸せにすることは不可能でも、せめてまず自分の家族から幸せにしてあげられる、そういう人に私もなりたいなと思っているのですが…。 

 

こちらの記事もぜひどうぞ。

 

www.happy-power-up.com