はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

【気をつけたいこんな人】聞こえよがしに文句をつぶやく人

「すべての人が仲良く暮らせたら、どんなにこの世は暮らしやすいだろう」

と思います。

しかし、そう簡単にいかないのがこの世の中のツラいところです。

何十年も生きていると、「こういう人には気をつけよう」という直感が身についてくるものです。

今日はちょっと陰湿な「聞こえよがしに文句をつぶやく人」について書いてみます。

 

【平成⇒令和】レジ待ちできない人が増えた

3か月くらい前、コンビニエンス・ストアで出くわした出来事です。

夕方のことでしたが、レジに数人の客が並んでいました。

(こんな時間にどうして?)

と思いながら最後部に並ぶと、先頭のご老人がレジの流れを止めていることがわかりました。

どうやら、財布の中の小銭を出し間違えたため数え直していたようです。

小銭入れ

慌てて小銭を数えているのが見えました

会計の時、後ろに並ぶ人を全く意に介さず、ここぞとばかり小銭処理をする困った人もごくまれにいます。

でも、その老人からは「すみません、すみません」と恐縮している気配が伝わってきました。

私自身も反省するのですが、昭和⇒平成⇒令和と時代が便利になるにつれて、レジで待つことができない人が増えてきたような気がします。

「早くして!」のイライラオーラを顔や体全体から放射している人を時々見かけます。

あおり運転の増加に通じるものがありそうです。

スポンサーリンク 

 

 

「電子マネーの時代だろ!」イライラ、ブツブツ

私の前に並ぶ40歳前後の男性が、明らかに老人に聞こえるようなつぶやき声を発しました。

「もう電子マネーの時代だろ」

「小銭数える時代じゃないんだよなぁ」

レジ待ちでイライラする客

私にはひどく性格が悪い人に映りました

救いだったのは、一生懸命小銭を数えている老人の意識には入っていなかったように見えたことです。

音の大きさは、聞こえるレベルでした。

でも、老人はお金を数えることに全力集中していました。 

私感ですが、聞こえていても聞こえていない状態だったと思います。

いえ、「聞こえていなければいいな…」と思いました。


老人の動きに変化が見えなかったのが、男性の癇に障ったのかもしれません。

でも、あれ以上何かできる状態ではありませんでしたけどね。

「お札を持ってくれば良かった。すみません」と聞こえたので。

男性は、さらに何かブツブツつぶやいていました。

そして最後に「ハーッ!」とわざとらしい大きなため息。


こういう人は、自分が老人になって時代の流れについていけなくなった時、若者に優しくしてもらえないんだろうな…。

普通は「早くして!」と思っても口に出さないものです。

あるいは相手が老人だったから?

老人ではなく怖そうなオジサンだったら、きっと大人しく並んでいたことでしょう。


安易な正義を振り回す人によく見られることです。

この場合は、正義でも何でもないですけどね。


車を確認したところ、関東圏のナンバーでした。

ヤンキーみたいな車でなく、紳士っぽい車に乗り込んで去って行きましたよ。

買い物カゴをこっそりのぞき見しましたが、親が急病とかそういう買い物ではなさそうでした。

中身はお菓子とかジュース、それになぜかプリンが3個。

旅先だったので知り合いがいるはずもなく、そのために強気になったのでしょうか。

あるいは、目的地に向かう時間を焦っていたのでしょうか。

いずれにしても、行動として明らかにペケだと思います。


電子マネーが入ってきたからといって、現金を使うのはタブーというわけではありません。

確かに電子マネーの方がスマホひとつで決済できる点では便利には違いないでしょう。

電子マネー

電子マネーは便利だが、使わない人を非難するのはおかしいと思います

だからといって、小銭を数える人に聞こえよがしに「時代遅れなんだよ」みたいなことを言うのはどうかしていると思いますけどね。

 

安全地帯からクレームや文句をいう人

これって聞こえよがしに独り言のように言うのがイヤらしいところです。

仮にそのご老人が怖い人で、

「俺は現金主義だ。何か文句があるか?」

と迫ってきた時の免罪符をあらかじめ用意しているのがミジメです。


そうなったらたぶん、

「いえいえ、あなたのことではありません。独り言なんです」

と逃げるつもりでしょう。


それにしても、相手が強くなかったら、人の心を傷つけてでも文句を言いたいのですね。

それが聞こえるか聞こえないかギリギリのボリュームで発するから卑怯だと私は思うわけです。


こういう人は、比較的若いうちからイヤらしさを身につけているように思います。

例えば、気に入らない先生に対して、聞こえるようにため息をつきながら、

「ハーッ!全然わかんない」

と微妙な音量でつぶやく生徒。

あるいは、

「あ~あ、つまんないよね」(冗談に対して)

などと隣の人に声をかけたりする生徒。

 

実際に「何が?」と迫られたら困るので、

「は?別に何も言ってませんけど」

と言い返せるくらいのボリュームで発言するのです。

でも、周りは見ているのです。「性格悪いな~」と。

だから、早めに分からせてあげないと、この男性みたいな大人に育ってしまいます。

 

その男性にも同じ匂いを感じてしまいました。

ご老人には、

「そんなこと気にする必要ありませんよ」

「そんなことを言う人の心が狭すぎるんです」

と言ってあげたかったです。

私が後ろから、微妙な音量でそれを言ってあげたら面白かったかもしれませんね。

  • 新しいやり方に乗り遅れた人を非難する人
  • 安全地帯から人を非難する人

困ったものです。 

そういえば、ネットの書き込みになると断然強気になれる人って多いと思います。

昔は、車に乗った瞬間に恐ろしいほど強気になる人もいました。

『こち亀』の本多くん?でしたっけ?名前違ったかな?

 

www.happy-power-up.com

 

www.happy-power-up.com

 

スポンサーリンク 

 

ポチッと応援していただけるとハッピーです!


開運カウンセリングランキング