はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

【四柱推命】良い命式「幸せな人生・家庭運・職業適性」

良い命式もご紹介したいと思います。

良い命式の人は、幸せな人生が約束されていると言っても過言ではありません。

良い命式の人に出会うと「うらやましい!」と思ってしまいます。

でも、人にはそれぞれ生まれ持った「器」があります。

まずは「器」を大きくすることに努力し、その後は「器」の中で精一杯の幸せを実感することが大事なのではないかと考えます。

人との過剰な「比較」は「器」を小さくしてしまいます。

そもそも人間は、比較が大好きな生き物ですから。

さて、ここで紹介するのは、先天的に「福分の器」が大きい人たちです。

 

 

【四柱推命】「良い命式」踊りのお師匠さん

少し古い命式です。

ある地域で少しばかり?名が通った踊りの先生の命式です。

 

四柱命式

昭和14年4月2日生時不明の女性

【四柱推命】日干のエネルギー〈強〉の偏官格

 

偏官格で、日干も用神も共にエネルギーが強いです。

その上、印綬・偏印があってエネルギーを良いあんばいで循環しています。

殺印化格と認定できる良い命式です。

日干のエネルギーも強いため、ほぼ成格していると考えられます。

 

名誉も財産もついてくる人生

月上の偏印と、日支の印綬が 、しっかり身を守ってくれています。

欠点は、印綬と偏印が混ざっていることで、性格や生き様に多少の影響は出てきます。

  • やや気が強くせっかちですが、聡明で利発な女性
  • 社会的地位や名誉がある夫と結ばれる可能性が高い
  • 夫婦関係は円満で、財的にも恵まれ、幸多い家庭を築く

うらやましいですね。

自制心や反省心も人一倍強く、幸福な生活を送る人です。

 

職業選択はちょっと間違えたかも…
  • 月支は本業
  • 日支は副業

で職業適性を見ます。

そうすると、本来は偏官的なことを本業にすべき人でした。

踊りのお師匠さんは、「月支の偏官」ではなく、「日支の印綬」に該当する職業です。

 

踊りの師匠

ということで、踊りは本業ではなく、副業とすべき仕事でした。

そのため、踊りについては、専門的な芸術性は兼ね備えていない可能性が高いです。

もし、偏官的な職業に進んでいたら、地域を限定せず、相当に名を馳せた人になったことでしょう。

しかし、一地域のお師匠さんでとどまっていることから考えますと、

  • 副業を本業にしてしまったこと
  • もしかすると、生まれ時間に何か不利な干支がある

という原因も否定できません。

スポンサーリンク 

   

配偶者縁の考察
  • 夫は健康健全であるか、社会的に開運発達力が強い
  • 他の女性に心を移すことがあっても結局は妻への愛を忘れない
  • 夫から助力を得ることが多いと思われる。

夫になる人の傾向としては、

育ちの良さはあるが、自己中心的でわがままな男性と縁があります。


この人は一度離婚し、再婚しています。

これほど良い命式では考えにくいことです。

そうすると、生時に

  • 「比劫」「食傷」「偏印」「印綬」ある
  • 「財星」「官星」がない

という可能性があります。

 

あとがき

政治家、法律家などの司法や行政関係の仕事に就けば、大きく名を残せた人かもしれません。

いずれにしても、社会的地位が高く、知的な旦那さんと仲睦まじく暮らす命式です。

名を残さなくても、十分に幸を満喫した人生を送ったに違いありません。

また、その方が幸せだった、、、とも言えそうです。

 

 

www.happy-power-up.com

 

「四柱推命のわかりやすい本ないですか?」

と聞かれることがあります。

いろいろな流派もあるし、本当に学ぶには信頼できる人から教わるしかないと思います。

「でも、ちょっとだけどんな世界か読んでみたい」

と言う人には、次の本が雰囲気としてわかりやすいかな…と。

ただし、私が学んだ流派とは異なります。

「四柱推命とは、こういう世界なんだ」と感じるにはわかりやすい本かなと思います。

 

あとがきに筆者も書いていますが、四柱推命の完全な独学は無理です。

こちらの本を読んで「もっと勉強したい」と思っていただけたら幸いです。

 

 

ポチッと応援していただけるとハッピーです!


人気ブログランキング