四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲ではっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

【四柱推命】よい命式「幸せな人生・家庭運・職業適性」福分の器と幸せな人生

よい命式の人が幸せな人生を歩みやすいのは、先天福分の器が大きいためです。

ですが、環境・出逢う人・志すものによって運命は動きます。

同じ命式の人が、違う運命を辿るのはそういう理由からです。

自分の先天福分をどう活かすかが人生のテーマといえそうです。

先天的福分をどう活かすかが人生のテーマ

先天的福分をどう活かすかが人生のテーマ

 

 

【四柱推命】よい命式「政治家や行政に進めば大成した女性」

四柱命式

昭和14年4月2日生まれの女性

少し古い命式で恐縮です。

ある地域で名が通っていた踊りの先生の命式です。

 

【四柱推命】日干のエネルギーが強い「偏官格」

偏官格で、日干も格も共にエネルギーが強いです。

その上、印綬・偏印のエネルギーが「偏官」に良好に循環しています。

  • 印星から官殺へ

殺印化格」と認定できるよい命式です。

日干のエネルギーも強いため、ほぼ成格していると考えられます。

※成格=先天的福分が非常に高い恵まれた四柱命式

 

【よい命式】名誉、財産に恵まれた人生

月上の偏印と、日支の印綬が身を守ってくれています。(日干のエネルギー)

欠点は、印綬偏印が混ざっている(混濁)ことで、性格や生き様に多少の影響が出てきます。

  • やや気が強くせっかちだが、聡明で利発な女性
  • 社会的地位や名誉がある夫と結ばれる可能性が高い
  • 夫婦関係は円満、財にも恵まれ、幸多い家庭を築く

うらやましいですね。

自制心や反省心も人一倍強く、幸福な人生が天から約束されたような人です。

 

【職業選択】ちょっと間違えたかも…

  • 月支は本業
  • 日支は副業

で職業適性を見ます。

月支は「偏官」です。本来は偏官的な職業を本業にすべき人でした。

踊りの師匠は、印綬に該当する職業です。

つまり、副業ならベストの職業を本業にしたわけです。

 

副業ならベストの職業を本業にした女性

副業にするべき職業を本業にした女性

踊りで頂点に上り詰めるのは難しい命式です。専門的芸術性は身につかない可能性が高いです。

もし、偏官的な職業に進んでいたら、相当に名を馳せた人になったことでしょう。

実際には、一地域のお師匠さんで留まりました。その原因として、

  • 副業を本業にしたこと
  • 生まれ時間に不利な干支がある

上の2点が考えられます。

 

www.happy-power-up.com

スポンサーリンク 

 

 

 

配偶者縁の考察

  • 夫は健康健全であるか、社会的に開運発達力が強い(官星が強い)
  • 夫は自分への愛を忘れない(比肩より日干が強い)
  • 夫から助力を得ることが多い(日支が命式によい働きをしている)
  • やや自己中心的でわがままな男性と縁がある(日支印綬)


この人は一度離婚し、再婚しています。

これほど良い命式では考えにくいことです。

そうすると、生時に

  • 「比劫」「食傷」「偏印」「印綬」ある
  • 「財星」「官星」がない

という可能性があります。

 

【四柱推命】「よい命式」ここまでのまとめ

政治家、法律家などの司法や行政関係の仕事に就けば、大きく名を残せた人かもしれません。

いずれにしても、社会的地位が高く、知的な夫と仲睦まじく暮らす命式です。

名を残さなくても、十分に幸を満喫した人生を送ったに違いありません。

また、その方が幸せだったと言えるかもしれません。

 

【四柱推命】女性社長になれる吉命式

次も、スケールが大きく、才能あふれる女性の四柱命式をご紹介します。

社会的に成功する可能性が高く、起業して女性社長として会社を率いるだけのパワーもあります。

今は使われない言葉ですが、「女傑」にふさわしい命式です。

ただこちらの命式は、「天は二物を与えず」。欠点もあります。

 

女性社長の四柱命式は?

【女性のリーダーシップ】社長の四柱命式は?

 

【四柱推命】社長を目指せる「身旺の食神格」の女性 

【身旺の食神格】勢いを感じさせる四柱命式

昭和44年7月31日 巳の刻生まれの女性

スケールの大きさを感じさせる命式です。

日干「」のエネルギーがたっぷりあります。

そのために、格である食神に蕩々(とうとう)とエネルギーを注ぐことができます。

目を引くのは、体(日干)と用(食神)のバランスの良さです。

何事もバランスが大事です。それはすべてのことに当てはまります。

地球は絶妙なバランスで、地上の生物を守ってくれています。

これが自然の摂理です。

人間も自然の一部である以上、生き方も性格もバランスが大切なのは言うまでもないことです。

惜しむらくは、この四柱命式、体も用も女性としては強すぎる…。

  • 体(日干=精神気力)
  • 用(格=才能)

才能を存分に発揮して、社会的にのし上がる可能性が極めて高い命式といえます。

ただこの人、勝ち気で協調性にはやや欠けます。

夫婦縁も良好にはなりがたいです。

日干が強すぎるため、健康にも注意が必要です。

 

【先天福分】生まれ持った運命の傾向

  • 聡明で利発
  • やや勝手気ままな性格
  • 博学多識で技芸も身につきやすい
  • 生まれながらに食禄に恵まれる         


うらやましいですね。

おそらく幼少期から、「この子はちょっと違うな」と才能を感じさせる面があったことでしょう。

スポンサーリンク 

 

 

 

 

 

【夫婦縁は今一つ】吉命式にも欠点が…

なかなかの吉命式ですが、欠点はあります。

男運をハネのけてしまう強さが玉に瑕です。

この命式には、夫(正官、なければ偏官)の居場所がありません。

また、日支に財星がないことが残念です。

あれば、月支食神から日支(夫の位置)にエネルギーが流れて、性格に柔らかみ、温かみが出てきたと思われます。

天は二物をあたえてくれないようです。

説明を続けます。

日支と月支に羊刃(ようじん)があります。

文字が「刃」ですから、怖いイメージですよね。

日干のエネルギーを強める働きをしています。

怒らせると迫力がハンパないです!

また、羊刃を動かす運気の時期は、事故トラブルに注意が必要です。

 

【四柱推命】性格の分析

日干が「丁未」の人は、控えめで落ち着きがあり、あまり自己主張をしないといわれます。

ですが、この人はしっかり自己主張をする人です。

内面に強い情熱を持ち、粘りと根性があります。                  

  1. 負けず嫌いでプライドが高い
  2. 視野が広い
  3. すぐれた観察力の持ち主
  4. 批判精神が強い
  5. 高い集中力
  6. 社交家で行動力あり
  7. 楽観的
  8. 自我は強く、怒らせると厄介(弁も立つ)
  9. 人と対立しやすい面あり
  10. やや自分勝手(ワンマン体質)
  11. 子縁が強く、子どもから幸せを受け取る

     

    夫婦関係がうまく回れば、子どもから幸せをもらう人

    夫婦関係がうまく回れば、子どもから幸せをもらう人

過去記事もどうぞごひいきに

 

www.happy-power-up.com

 

www.happy-power-up.com

 

www.happy-power-up.com

 

ポチッと応援していただけるとハッピーです!