四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲ではっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

私の引越し計画⑵「見積りの日に完売!の完敗」と奇門遁甲の吉方位

引越しは生活の一大事です。暮らしが一変するのは楽しみではありますが、何しろめんどうです。

荷造り、梱包などは当たり前に大変ですが、その前に引越しの日時と業者を決定する必要があります。

特に3月と4月は引越しシーズンなので、早めに動かないと「引越しできない~」という事態にもなりかねません。

私もこの1週間はちょっと大変でした。

引越し業者イラスト

3月末の引越しシーズンは要注意!

【引越し業者】見積もりのその日に完売!

先日、自宅にある大手引越し業者さんが見積もりに来てくれました。


営業「この時期は早めに日にちを決めないとスグ埋まります」

「今日、明日なら大丈夫ですか?」

営業「今日の夕方にお電話をくださればおそらく大丈夫です。この時期なので絶対ではないですが」

その言葉に安心した私は、夕方になってから「29日でお願いします」と電話しました。

「わかりました」という返答で一安心したのですが…。


数分後に「申し訳ありません。その日はすでに完売でした」

と電話が入りました。

「いつなら空いていますか?」

業者「3月なら23日より前、4月は5日過ぎなら対応できます」

「え!?なんと!それは困る。なんとかなりませんか?」

業者「仮の予約はできない制度なので本当に申し訳ありません」

値段は平常時の2倍から3倍ということです。

見積もりを見ても値段の高さにビックリといった感じでした。まあ覚悟はしていましたが。

その引越し業者さんには、これまで3度お世話になりました。

いずれもとても感じが良く丁寧に運んでくれました。

ですから、何社も見積もりを取るという面倒なことはせず、見積もりだけもらってその会社で決定するつもりでいました。

「4回目だから値段は頑張ってくださいね」と。

ところが何ということでしょう。その日のうちにトラックが埋まってしまうなんて!

「引越しは吉方位を選びましょう」

と日頃から喧伝している私です。

見積もりをもらった後、吉日を調べようと考えていたのが仇になりました。

見積もりをもらう前に調べておいて、もらった瞬間に申し込めば良かったのです。

 

その日の夜まで日にちを決めればいい。営業マンも間に合うだろうと言ってくれたし。

開運リサーチャーを自称している私が、開運探しのために墓穴を掘るなんて…。

何たる失敗でしょう。

反省!事前に吉日を調べておくべきでした。

 

【引越し業者】大急ぎで他の業者を探してみたら

即刻インターネットから数社の見積もりを申し込みました。

すると、他の大手業者から、すぐにメールで返事が来ました。

「せっかくご依頼をいただきましたが、ご予約でいっぱいとなり、承ることができない状況でございます。ご期待に添えず申し訳ございません。
4月以降へ、お引越し日の変更の余地がございましたらぜひお見積りにご訪問させていただきたいと存じますがいかがでしょうか。」

これはますます大変だ!

このままだと引越しができなくなる!

焦りを感じた私は、心当たりがある別の大手業者に電話しました。

業者「まだ間に合います」という快いお返事!「ただし午後になります」

「OKです。午後でもかまいません」

業者「後日お見積もりに伺いたいのですが、その間に予約が埋まってしまう可能性が高いです。他の会社から見積もりを取りましたか?

「はい。今日〇〇社に見積もりしてもらいました」

業者「その見積書があれば電話だけでお見積りできます。トラックの欄に何て書いてありますか?」

私は急いで見積書を探し出しました。

「Kとか2とか書いてあります」

業者「それで大丈夫です。今計算しますので少々お待ちください」


しばらくして、

業者「申し訳ありませんが、〇〇社さんより値段は高くなります」

私は心の中で、「この際値段なんてどうでもいい」と思っていました。

「多少ならいいですよ。でも安くしてください。少しでも」

業者「少しお待ちください。上司と相談してきます」

結果は端数だけ安くしてくれました。

「もう一声エールを送ります。頑張ってください」

業者「すみません。これ以上だと私が上司に叱られます」

「わかりました。よろしくお願いします」

皆さん、引越し繁忙期の業者依頼は一刻を争います。

私は今回でそれを身にしみて実感しました。

かなり慌てましたから。


多少高くても予約が取れて本当に良かった。

私は心から安堵しました。

余談になりましたが、電話の方は23歳らしいです。

感じがよい人でした。

今は物流業界の人手不足が深刻らしいです。

願わくは、頑張って偉くなってほしいなと思いました。

彼は私の救世主なのですから。

スポンサーリンク 

 

 

 

【奇門遁甲】引越し方位の吉凶は

値段は上がったが日盤大吉!結果よければすべてよし!

方位盤のイラスト

引越しは運気を変える大チャンス!


依頼された吉日はスグ調べるのに、今回は自分のことなのでつい後回しにしていました。

引越しで一番大事なのは月盤です。効果は5年間続きます

つまり、吉なら5年間継続です。逆に凶なら…、やはり5年間です。

私が実践する方法では、3月の南西方位は中吉です。

  • 天地:乙・丙(吉)
  • 星門:天禽・驚門(凶)
  • 宮神:四緑・六合(吉)

夫婦関係には少しマイナスですが、万全の吉方位はめったにありません。

月盤で大吉方位の到来を待てば、数ヶ月以上引越しを延期しなければなりません。

そんなに待っていられません。中吉で十分です。

夫婦関係がピンチになりやすいなら、そのことに注意を払えばいいわけですから。


さて、日盤の効果は数週間程度といわれています。

ただ私の経験だと、上手に使えば数か月間効果が継続することがあります。

せっかくの引越しです。運気を変えるチャンスです。

5年間は月盤の領域です。

しかしながら、新居では幸運のスタートを切りたいものです。

そこは日盤の領域です。

できれば日盤も良い日に引っ越すのがベターなのは言うまでもありません。

月盤は中吉ですが、日盤は文句なしの大吉です。

  • 天地:丙・戊(吉)
  • 星門:天心・生門(吉)
  • 宮神:八白・螣蛇(凶)


宮神は凶ですが、天遁にハマっています。金運アップも期待できます。

www.happy-power-up.com

 

この際、時盤まで気にする必要はないでしょう。

そこまで選ぶと引越しできなくなってしまいます。

人生どこかで妥協も必要です。

それにしても、月盤と日盤が良いので、多少値段が上がっても私としては満足です。

やや強引ですが「災い転じて福となす」としておきます。

いつまでも失敗を引きずっても良いことはありませんから。


ただ、反省はしています。

自分のことをなおざりにしていました。


ついでに、ご参考までに今回の教訓を書き記しておきます。

  1. 3月4月の引越し依頼は一刻を争う
  2. 見積り受付開始日当日に売り切れることもある(私がそうでした)
  3. 多少高くても信頼できる業者が安心(体験をいつか記事に書く予定です)
  4. 1社から見積もりをもらえば、その記載内容から2社目は電話で見積もりしてもらえることがある
  5. 引越し日時は早めに決めておくこと(見積もり即依頼が大切)





引越し準備はここから始まりました。

www.happy-power-up.com


引越しの話ではないですが。

www.happy-power-up.com



 

ポチッと応援していただけるとハッピーです!