はっぴーぱわーあっぷ~四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲などの運命学・方位学について、日常生活もからめて徒然に書いていきます。

才能開花のタイミング~いじられキャラの男子はどう生きたら良いか~

ある高校生のお母さんから、「何をやってもトロくさく、勉強も苦手。からかわれやすい性格で…。」という息子さんについての相談でした。

「将来イジめられないか、社会でやっていけるのか?などを考えると心配でしかたがないのです。」

 

 

弱いくせにナマイキ…という人が攻撃されやすい

「弱いくせに、出しゃばる、威張る、カッコつける」
と思われる人は、攻撃を受けやすくなります。「ナマイキ」と見なされてしまうのですね。

それと、変わった人は、「あいつ変だぞ」と話題のネタになるので、いじめる側からすると包囲網を作りやすくなります。

子どもの世界は、ある意味弱肉強食の世界です。強い者が勢力を獲得し、弱い者が遠慮しながら生活するのは動物社会も一緒です。

四柱命式でいうと「身弱の傷官格」は「生意気」と思われて、いじめに遭いやすくなると感じます。本当の気力は強くないのに、いろいろ言ってしまいますから。

出る杭は打たれるが、出過ぎた杭は打たれない

どこの世界でも「出る杭は打たれる」といいます。子どもの世界だって同じです。
しかし、「出過ぎた杭は打たれない」ともいいます。
「出過ぎる杭は、そもそも力があるので周りも打てない」というのが正解なのでしょう。
ドラえもんのジャイアンなんかは、その典型でしょうね。周りはガツンと彼を打ちたいけれど、反撃が怖くて打てないわけです。

だから結論は、「力がないのに出ようとする(目立とうとする)から打ちたくなる(いじめたくなる)」が現実的な解釈でしょう。
のび太が打たれやすいのは、そういう事情があるのでしょう。

何十年も前ですが、テレビで小堺一機さんが、「いじめたら反応が面白い人は、いじめに遭いやすくなる」とおっしゃっていましたが、まさにポイントを突いていると思います。
逆に考えると、「いじめたら反応が怖い人は、いじめに遭わない」となります。
残念ながらこれが世の中の現実でしょう。

大人も、気迫がある人には、なかなか強く出られません。会議でも、普段の生活でも、気迫がある人の意見は通りやすいはずです。

ホンモノの気迫があるかないかは、四柱命式をみるとスグにわかります。
「気迫がありそうな人だな」と思って命式を出してみると、実は極めて身弱であることが判明する人もいます。
自分を強く見せるために必死に肩肘を張って生きているわけです。かなり疲れる生き方だと思います。

自然体で生きることの幸せ

自然体のままに生きられたら、それはとても幸せなことですよね。
でも、コンプレックスが強い人に限って、強く見せたり、地位や名誉を欲しがったりしますね

さて、今回紹介する男子高校生の命式は、小学校のころから、よくからかわれていたそうです。親からみても鈍くさい性格で、一生懸命変わらないだろうから心配だとお母さんは悩んでいます。

私が鑑定してみたところ、この人は高校生の段階では才能がまだ開花していません。強さはありませんが、内面に良い素質を持っていますので、それが主に仕事の面で発揮される時が来ると思います。
ただし、普通の才能ではないのでわかりにくいのです。だから、一般から見ると変わった人に思われがちですが、「立派に生きていきますよ」とお伝えしました。

では、この男子高校生の性格や将来を見ていきたいと思います。

 

この男子高校生の人生を分析してみますと

命宮主星は破軍星

男子高生の命宮

男子高生の命宮

外見はいたって普通の人に見えます。
印象は優しく、容姿が整った人が多い星です。あわてんぼうなところがあります。じっくり待つことは不得手です。
言いにくいことなのですが、アスペルガーの人に多い星です。
内心はプライドが高く、こだわりも強いため、変なところで正義感が強いでしょうね。

四柱推命では、身弱の月支傷官格

  • 学術、芸術、技術面で、優れたものを秘めている可能性が高い ⇒隠れた才能
  • プライドが高く、負けず嫌い
  • 気が短く神経は繊細で、目上に対する反発、反抗心は強い ⇒正義感
  • 好きなことには夢中になり、徹底的に打ち込むところがある ⇒こだわり
  • 口は達者で、議論好きで、思ったことがすぐに口に出る ⇒こだわりと正義感

こうして比べると、紫微斗数と四柱推命の結果はほとんど一致します。

さらに、日支正財と月支傷官に着目しますと、

  • 几帳面、生真面目で、自分の生き方にこだわる
  • やや内向的だが、誠実温厚で勤勉実直な成格である
  • 人付き合いは苦手で静かに考えるのが好き

という面があることもわかります。

紫微斗数命盤に戻ってみると

隠れた才能については、この男子は命宮に文曲星を持っています。
風流・文芸・芸事などの才能を持っていることを意味します。
これは四柱推命の傷官格が示すものと一致します。

遷移宮に生年化権がありますので、周囲の人に対して積極的に働きかけたい性格です。
すなわち、議論好き・正義感が強い・ プライドが高く、負けず嫌いとなります。

ところが、命宮に自化権Bがありますので、この人は、出過ぎて失敗した経験がたくさんあるはずです。それに懲りているため、今は大人しくしているはずです。
そのため、言いたくても我慢する習慣が身につき、ストレスをためているようです。

しかし、先生から攻撃されることはないわけですから、安心して自分を出せます。
だから、勉強で疑問があったら、ためらうことなく質問に行ける人です。これは良いことですね。

遷移宮と奴僕宮に問題がある人はいじめられやすい

遷移宮

遷移宮

効力が強い副星に注目しますと、
陀羅星は、「周囲の人とのトラブルが多い、怪我、事故」を暗示します。
陰殺星は、「やや暗い性格になりやすい。霊感(後述します)。人格の低い人から妬まれやすい。」ことを示します。

遷移宮を見ると、多少周囲と摩擦が起こりやすい運命を持っていることがわかります。
それなら、それに対応した人生を選択すれば良いと私は考えます。

この男子高校生の仕事運は良好

自宅で仕事をすることに適性があります。
転職の象意もあります。この人の場合は、大いにけっこうです。
初めは企業などに就職して社会を知って、スキルを磨き、その後独立するのが良いでしょう。
26歳~55歳まで、ずっと仕事運が良好です。仕事については強気で進んで良い人です。

官禄宮と田宅宮に自化禄があり串聯していますので、人の縁を土台にしたサービス業が良いでしょう。

人がやらない仕事に特性があります。少し変わった仕事に縁があるでしょうが、成功の可能性はとても高いです。

一般の感覚とは違う、いわゆる個性派です

福徳宮に生年化科と生年化忌が同宮しています。

ふ

福徳宮

普通の人とは違う個性を持っています。いわゆる個性派です。変わった性格になりやすいのですが、人ができない仕事ができる人といえます。

やや優柔不断な面もある反面、自分の考えから抜け出せない性格なので、周囲から面倒くさい人と思われやすくなります。
また、妙なことをいつまでも記憶していたりもします。

頭が良くないのでは?という相談への回答

「1、2度説明したことを時間が経たないうちに聞き直すんです。中学校の先生からも指摘されました。記憶力が無いのか注意散漫なのか、非常に気になります…。」

このことについては明確に回答できます。

命宮に「文曲星」。遷移宮に「文昌星」。この2星が重要な宮に入っていますので、この子は頭が良いはずです。

ではなぜ物覚えが良くないかというと、
アスペルガー的と先述しましたが、
このような人は、自分が納得しない知識は頭に入れようとはしません。納得できないことは、無意識に拒否します。要するに、一度自分の理屈で分析してからでないと記憶できないのです。

たとえば、「1+1=2」だよ。

と言われても、「1はどうして1なの?」「2はどうして1より大きいの?」などを考えてしまって、それが自分の中で明確に分析できないと先に進めない人だと思ってください。

こういう人は、「とにかく覚えなさい」は大の苦手です。理不尽なことを要求されている感覚になるのでしょうね。もちろん、無意識にです。
その代わり、一度納得したものは徹底的に知識として取り込み、定着します。
その時は普通の人より高いレベルで定着することになります。

アスペルガーの人に天才が多いのは、そのような理屈ゆえです。

 

今後の人生を簡単に予想しました

  ~15歳
 友人関係で苦労します。勉強も25歳までは芽が出ません。

16~25歳
 ここでも人間関係で苦労。
 勉強は苦手傾向。コツコツやる性格に何とか救われている状態です。
 仕事も報われにくく、転職しそうです。 

26~35歳 
 友人関係がグンと良くなります。
 仕事の運は普通ですが、何かの責任者になるでしょう。
 異性との出逢いが多いですが、この時期の結婚はお勧めしません。

36~45歳 
 人間関係は特に吉凶なし。仕事の運がこの辺りからどんどん開けてきます。結婚話が進展しそうです。子どもも生まれます。

46~55歳 
 仕事が絶好調。人間関係は多少の摩擦あり。仕事が順調なため周囲から妬まれるかも知れません。
 夫婦関係が良くないです。本人が浮気したい気分になります。
 子どもともギクシャクしそうです。

56~65歳 
 この10年は仕事については吉凶半ば。苦労もあります。親のことで悩みが起きそうです。しかし、これまで培ったスキルや運気の貯金があります。
 十分に乗り切るでしょう。
 この10年間も子どもとあまりうまく行きません。

66~75歳 
 仕事が絶好調。おそらく自宅でする仕事です。
 周囲との関係はとても悪くなります。謙虚に生きることです。
 健康にも要注意です。

76~85歳 
 ここも人間関係要注意です。
 この年齢の頃は、生活は安定しています。もう自分の思うままに生きたら良いでしょう。 

この人は、夫妻宮が来因宮にあたりますので、夫婦関係が人生の課題の人です。そこを乗り越えると、かなり幸福度の高い人生になると予想できます

四柱推命に戻りますが、本人が浮気心をセーブできたら、比較的良好な妻縁関係になると考えられます。
食神格または傷官格で財星がまずまず良好な働きをしているため、妻は健康であるか、あるいは内助の功は厚いと思われます。

万事に打算的で細かく、駆け引きが巧みで金銭にうるさい女性ではありますが、男性のわがままを聞き入れ、自由に振る舞わせてくれる人です。良い奥様に恵まれるでしょう。

あとがき

けっこう異性縁があるといいますか、女性に目移りしやすい人とわかります。しかし、なかなか良い奥様が来そうですから、大切にすることです。

持って生まれた気質は変えられません。この人は、普通の感覚とはやや異なるものを持っていますから、まずそれを自覚した方が生きやすいと思います。
別に普通と思われなくてもいいのだ。自分は自分だ。と強い意志を持てたら、幸せ度の高い人生を歩めそうです。

四柱命式でも、日干がやや弱い身弱とはいえ、体用のバランスは悪くないので、自分の持っている才能を伸ばせば、成功できると思います。


精神世界に関心を持ちやすい性格なので、心理カウンセラーなどにも適性があります。また、好きな学問には徹底的に打ち込む性格ですので、研究者や学者も良いでしょう。教員はお勧めしません。

生年化権が遷移宮にあり、必定しているため、怪我やトラブル、災難には注意が必要です。それは、見かけによらずせっかちな傾向があるためです。

外の世界に積極的になる本質があるので、何度も質問し、しかもややピント外れのことを聞きますので、逆に物覚えが悪いと思われやすい傾向があります。
ピント外れと書きましたが、それは一般の視点からのピントであって、本人からするとド真ん中なのです。だから、前にも書きましたが、そこは普通である必要はないわけです。

また、異性にアタックするところは見かけによらず大胆です。これを指摘すると.、「まったくその通りで、家族みんないつもビックリしているんです」とおっしゃっていました。見かけは、かなりの奥手だそうです。ところが、高校入学後、3人の女子にアタックして砕け散っているそうで、一時期はそのことでからかわれることもあったそうです。
結婚しても、その傾向は変わらないと出ていますので、かなり要注意です。

一生、色恋への思いが強く、気に入った異性に感情移入しやすいのです。
別れた後も未練を残しやすいですね。本当に気をつけましょう。

けっこう太りやすい体質でもありますね。

良いところは、向学心旺盛なところです。これは一生続きます。しかし、迷いやすく、優柔不断になりがちですね。
人を騙すのは不得手です。むしろ、ズルい人に利用されやすい人です。

自分の感情の切り替えは不得意ですので、恨みつらみを蓄積しやすい面があります。一度イヤなことをされたら、ずっと記憶している人です。この辺りは、猫のような性格です(^_^)。

記憶力がないわけではありません。むしろ、人が忘れている些細なことをいつまでも覚えているはずです。

これはついでとして書いておきますが、このような命盤の人は霊感が強いのです。
聞きましたら、本人だけでなくお母さんも強いとおっしゃっていました。


周りからは理解されにくく、変な人と思われやすいのですが、「人は人、自分は自分」と割り切れば納得のいく生き方ができるはずです。
すべての人から理解される必要はないのですから。