はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

【四柱推命】神経質でネクラの女性の人生傾向と〈四柱命式〉

昔、「ネクラ」という言葉が流行りました。

あまり良い言葉とは思いませんが、「いるだけで周囲を暗くしてしまう」。

そういう性格の人のことです。

本人に悪気はないので気の毒です。

さて、ネクラに「神経質」まで加わると、家族や周囲の人たちは大変です。

今回は、そういう女性の四柱命式を書いてみます。

「自分は周囲からどのように見られているか?」

「自分の本当の性格は?」

「そこから生じる人生傾向は?」

など自己の本質を知ることが四柱推命の存在意義かと思います

四柱推命を「単なる性格分析」で終わらせてはもったいないです。

 

 

【四柱推命】神経質でネクラの女性

好んで「ネクラ」と呼ばれたい人はいません。

「神経質」と思われたい人もいません。

根っから明るい「ネアカ」の人は、落ち込んでもいつの間にか元気になっています。


「ネクラ」か「ネアカ」かは、悲観的になりやすいか、楽観的でいられるか、ということです。

紫微斗数の命盤では、「福徳宮」に着目します。

そこに「生年化忌」や「自化忌」があると「マイナス思考」を持ちやすい人、と見ます。

自殺傾向も「福徳宮」で見ることができます。


話を四柱推命に戻します。

 

【四柱推命】「丙」生まれの「正財格」の女性 

 

平成5年1月15日生まれの女性の四柱命式

平成5年1月15日生まれの女性
  • 日干のエネルギー:最弱レベル
  • 正財格
  • 格の強弱:相当弱

以上のように分析します。

「弱」が多くて、人生のシナリオも厳しくなりそうです。

ただし、生時が良ければ性格も運命もグンと良くなります。

そこが、生時がわからない場合のウイークポイントです。

生時がわからない鑑定には自ずと限界があることをご理解ください。

 

「正財格」ですが、命式に「官殺」が多く正財の気が抜かれています。

金銭面や異性関係で問題を生じやすい宿命を持つ人です。 

以下に具体的に書いてみます。         

金銭面では、

  • 他人に騙し取られる、詐欺に遭う可能性あり
  • 金銭管理が不得手で、貯金できない傾向あり
  • 趣味やギャンブル、投資などでお金を失いやすい

異性に関しては、

  • 騙されやすい。DVの被害者になりやすい
  • 男性にお金を貸して戻ってこない傾向あり
  • 男性や夫の存在がマイナスに働きやすい

 

また、極端な身弱で官殺が強いため、本人自身も

  • ヒステリックになりやすい
  • 視野の狭さによって、内向的気分が強くなる
  • 精神が不安定になりやすい

という傾向が強いので、注意が必要です。


そして、日干のエネルギーが弱いので、

  • 独立開業は考えないこと
  • できれば、公務員・大会社などでの勤務生活を送ること
  • 健康には十分注意すること

ということが大切です。

さらに、

  • 強い自己主張は控える
  • しっかりした見識を持つ信頼できる人の意見を聞き入れる

など、安全第一な生き方をすることが大切です。

もともと視野が広くないため、人生の選択肢を間違いやすいからです。

さらに、失敗を重くとらえがちで、挽回する気力も乏しいので、「何事も安全第一で」とアドバイスしたくなる人です。

ネガティブ感情が強い人は「冒険的人生」は避けた方が良いです。

スポンサーリンク 

   

【四柱推命】 真面目だが頑固になりやすい女性

真面目な人です。

融通が利くタイプではありません。

ズルさもなく、臨機応変に立ち回ることも得意ではないでしょう。

仕事には地道に取り組みます。

コツコツやる仕事は得意分野なので、上司も安心して任せられそうです。

判断力・決断力が求められる仕事は避けた方が良さそうです。

男性を見る目を養うことも肝要です。安易に男性に心を許さないことです。

体力面ではあまり無理が利きません。
                   
長所としては、

  • 温厚誠実で細かいことによく気がつく
  • 人情家で心根が優しい
  • 正義感が強く、人助けを嫌がらない

要するに「いい人」です。幸せになってもらいたいタイプの人です。 

 

www.happy-power-up.com

  

【四柱推命】 命式を十干で説明すると

「丙」日・「丑」月、冬生まれの女性

丙は、明るく燦々と輝く太陽です。

本質的に陽気で、人から頼りにされやすいです。

大らかでエネルギッシュな性格ですが、忍耐力には欠けます。

一日中、地上を照らす持続性はないからです。

夕方になると疲れれて、山に隠れます。

気分屋さん、短気な人が多いとされます。

基本的には楽天的です。

太陽は最強のパワーを持っています。

その気になれば底力は最強です。だから、負けず嫌いで強情です。 

 

太陽のイラスト

本人は太陽の性質を持っているのに…

この人も、このように輝く人生を送りたいのですが…、 

冬の生まれで、あふれる水が凍ってしまう命式です。

そのため、太陽の長所が抑えられています。

太陽のエネルギー(日干)が弱まり、「身弱」となります。

f:id:keyakinamiki67:20200926083347p:plain

冷たい雨がたくさん降り落ちる命式です。

せっかくの明るく輝く「太陽」から元気がなくなります。

弱い太陽になってしまいます。

明るい長所が消え去り、パワーダウンした人生を歩むことになります。


ということで、太陽の良さが発揮されず、神経質でネクラの性格になってしまいます。

 

【四柱推命】良い男性との出会いが人生を変えるか…

この人の場合は、これ以上水を増やす命式の男性はダメです。

ますます太陽のエネルギーが失われます。

なかなか難しいのですが、日干だけで考えると、「戊」の人が良いでしょう。

「戊」の人は、強すぎる水を受け止めてくれます。

戊の力が強い人は、往々にして頑固ですがドッシリと落ち着いています。

多すぎる水をせき止め、豊かな大地に吸い取ってくれることでしょう。

そうなると、人生の景色は次の写真のように変わるかもしれません。。

初日の出 富士山

 

本来の太陽のパワーが惜しみなく発揮される人生になるでしょう!

スポンサーリンク 

 

おわりに

命式に官殺が強すぎるということは、現実生活に置き換えると、夫や仕事からのストレスがたまりやすい人生となります。

うちの息子も官殺が強い命式なので、転職がありそうです。

しかし、人生は人との縁で変わることがあります。

この女性の場合は、雨雲を受け止めてくれる男性と結ばれたら、人生のシナリオも明るくなる可能性があります。 

人生はやっぱり出会いだと思います。

  • 性格や生き方が、運命の道筋を作ります
  • 良い人が寄ってきやすい性格があります
  • 好ましくない人が集まりやすい性格もあります 

そういう自己の本質を見極めるために運命学があると思います。

単なる当て物ではないということです。

 

「四柱推命のわかりやすい本ないですか?」

と聞かれることがあります。

いろいろな流派もあるし、本当に学ぶには信頼できる人から教わるしかないと思います。

「でも、ちょっとだけどんな世界か読んでみたい」

と言う人には、次の本が雰囲気としてわかりやすいかな…と。

ただし、私が学んだ流派とは異なります。

「四柱推命とは、こういう世界なんだ」と感じるにはわかりやすい本かなと思います。

 

あとがきに筆者も書いていますが、四柱推命の完全な独学は無理です。

こちらの本を読んで「もっと勉強したい」と思っていただけたら…と思います。

 

www.happy-power-up.com

 

www.happy-power-up.com

  

ポチッとしていただけるとうれしいです。