はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

占い

【親友を襲う不運の連鎖】占い(運命学)を学んだきっかけ

占い?「怪しい、暗い、女々しい、変人のやること」 そう思っていた私が、占い(運命学)の勉強を始めたきっかけと理由はいくつかあります。 今回はそのうちの一つ、「親友を襲った不運の連鎖」について書きます。 彼自身も仕事で何年か中国で暮らした経験か…

【四柱推命・紫微斗数】出生時刻の推定法【寝姿】性格と心理

「生まれた時刻は知らない」という人、意外と少なくありません。 紫微斗数では、生まれた時刻が分からなければ手も足も出ません。 四柱推命は、「三柱推命」で対応するしかありません。 今回の記事では、 「古来から伝わる生まれた時刻の推定方法」 付録とし…

【四柱推命】【紫微斗数】運命学の「新年」本当の運気の変わり目

「今年こそ良い年になりますように」 初詣でお願いする人、たくさんいますよね。 新年になって早いもので半月が過ぎました。 皆様、今年の運はいかがですか? 「去年と何も変わらない」 と諦めるのはまだ早いです。 運命学では、運気の境目は正月元旦ではあ…

眉毛は口ほどにものを言う【眉の人相学】形や濃さで知る性格と運勢

眉毛は顔の中でも見えやすくわかりやすいパーツです。 比較的大きい部位なので観察しやすい利点があります。 人の目をジーッと見つめるとイヤな思いをさせたり、変な誤解を与えたりすることも…。 また、喜怒哀楽は眉毛に出やすいといいます。 今回は、眉毛か…

【四柱推命・よい日(吉日)】引越し・新築・開業・車?・自転車?

私は自分の運転する車の吉凶よりも、息子が乗る自転車の吉凶のほうがよっぽど気になります。 それからスキーも。スキーの怪我や事故も多いですから。 でも、自転車やスキーの購入日鑑定なんかしません(^_^)。ほとんど意味がないからです。 その日一日の運勢…

【四柱推命・紫微斗数】出逢い・結婚チャンスの強運期なのに…

「この時期は出逢いがあってもおかしくない運気でしたが」 とお話しすると、 「いえ、特にありませんでした」 と答える方が時としていらっしゃいます。 あるいは、 「あれがそうだったのかも…」 話をよく聞いてみると、出逢えなかった理由がちゃんとあったり…

【四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲】十二支の意義「今年は寅年」

新年を迎えると、 「今年は虎(寅)年だから、勢いがつく」 「今年は馬(午)年だから景気が良くなる」 などの宣伝が目立ちますが、実際はどうなのでしょう。 本来、そういった意味はありません。 今日は、十二支の意義について記述してみます。 虎(寅)年…

【四柱推命学】本当の開運法「同じ形態のお米は1つもない」

私たちが毎日口にしているお米。 一粒一粒に違いがあるようには見えません。 しかし、精密な電子顕微鏡で覗いてみると、質や量、形態など完全に同一のお米はひとつもないはずです。 自然が作ったものに同一のものはひとつもない 人工では、同一のものを大量…

【四柱推命の基本】二象一態の原理(二元論)天地、万物、ニ態あり

女性が存在しなければ「男と女」の区別も認識もありえません。 夜がなければ、「昼と夜」の区別も認識もないわけです。 現実に目を落としてみると、素粒子にしても、原子核(陽子と中性子)と陰電子で構成されています。 つまり、最小の素粒子でも二象一態か…

【四柱推命の基本】五行「木・火・土・金・水」万物生存五原則

四柱推命関連の記事を書いてきましたが、基本を書き記すことの重要性を考えるようになってきました。 人間を分析するにあたり、四柱推命ほど便利でわかりやすい how to はないと考えています。 カウンセリングのように、顔色や反応を見ることなく、あるいは…

2022年「五黄の寅年」あけましておめでとうございます

皆さま、あけましておめでとうございます。 年末から大変な寒波が襲ってきています。 私の自宅前の道路には午前3時くらいに除雪車が走りました。 除雪のお仕事に従事されている方々は、お正月ものんびりできず大変だとお察しします。 感謝、感謝です。 20…

【四柱推命】社会運「官公庁への勤務は不向き」と占われた男性

ある易者さんから「官公庁への勤務は向いていない」と言われ、外食産業に勤務し、その後転職した男性の命式をご紹介します。 お兄さんからもダメ押しのように「お前に公務員は合わない」と言われたらしく、進路選択から公務員を除外して民間企業への就職を選…

【奇門遁甲・方位】引っ越し、旅行には禁物!〈朱雀投江格〉

奇門遁甲の凶方位です。 「朱雀投江」と書いて「すざくとうこう」と読みます。 朱雀は、六獣(りくじゅう)の一つとして五行易にも登場します。 火の五行を意味し、 手紙、文書、印鑑、通信、情報、電話、文字、本、歌、話す、会話、笑う、口喧嘩、騒音、怒…

2022年「スグにできる?」【続簡単運気アップ・開運法】

運気アップしたい! 開運法に興味がある人は少なくないはずです。 「これをやったら運が開ける!」 と言われるものを書き並べてみました。 ただし、私自身まだ十分に検証できていないものも含まれています。 全てを試すには人生はあまりに短く…。 でも、興味…

2022年「スグにできる?」【簡単運気アップ・開運法】のご紹介

開運法に興味がある人は多いですね。 「これをやったら運が開ける!」と言われているものをザッとご紹介します。 全てを試したわけではありません。 私自身、「あまり効果はないだろうな」と感じているものも書きました。 でも、プラシーボ効果というものも…

2022【四柱推命】五行からのラッキーカラー・運気アップアイテム

人それぞれ色に好き嫌いがあるように、ラッキーカラーも違います。 ラッキーカラーがあるということは、アンラッキーカラーも存在するということです。 一人一人が持つ五行のパワーを知ることで、本当のラッキーカラーが見えてきます。 一番大事なことは、五…

【奇門遁甲・方位】引っ越し、旅行には禁物!〈白虎猖狂格〉

奇門遁甲の凶方位です。 「白虎猖狂」と書いて「びゃっこしょうきょう」と読みます。 白虎は五行易にも登場します。 金の五行を意味し、 激しさ、猛烈、残酷、醜い、鋭利、暴力、悲しい、恨み、惨め、怒り、刃物、病気、血液、手術、怪我、骨折、災難、出産…

【人生】重たい荷物を背負い、下りのエスカレーターを昇り続ける

NHK大相撲放送の名解説者玉の海梅吉さんが、最後の解説で語っていた言葉です。 1982年に解説者を勇退された時、私は中学2年生でしたが、この言葉が心に深くしみ込みました。 「相撲というのは、下りのエスカレーターを下から重い荷物を背負って、上…

【四柱推命】結婚をお勧めできる〈家庭運〉良好な女性

「この女性とは結婚OK!」幸せになれる命式です。 お子さんとの縁も深く、円満な家庭を築く可能性が高い人です。 忍耐力あり、柔軟性あり、協調性ありと3拍子揃っています。 こういう女性と出逢ったなら、男性としては迷わすゴー!です。 〈家庭運良好〉…

【四柱推命】他者への攻撃に走りやすい命式「いじめ・嫌がらせ」

日常の生活の中で最も気分が悪く、腹立たしいのはいじめ、嫌がらせです。 遠くから睨んできたり、無視したり…。 上司から叱責を受けると、必要以上に落ち込み精神的ダメージを受けた演技をして逆に上司を窮地に追い込む。 「課長のせいで私はこうなった」と…

【四柱推命】吉村知事 VS 岸田総理「強運期、竜虎の激突」

2020年の記事で、「岸田文雄さんは絶好調の運気が続くので、慌てなくても…」と書きました。 トントン拍子で総理大臣になったのは、強烈な追い風の運気の影響が大きいはずです。 他の3名の総裁候補よりも運の強さはダントツでした。 さて、維新の会の吉…

【奇門遁甲・方位】引っ越し、旅行に禁物!恐るべし〈螣蛇妖嬌格〉

奇門遁甲の凶方位です。 「螣蛇妖嬌」と書いて「とうだようきょう」と読みます。 おどろおどろしい感じがする漢字が並んでいますよね。 天盤「癸」地盤「丁」で、丁の火に水をぶっかけられる凶意を意味します。 火災などの災難にも注意。 試験、訴訟などにも…

【令和4年(2022年)暦(カレンダー)】二十四節気と七十二候

早いもので令和3年も残すところ2か月となりました。 少し前に平成から令和に元号が変わったばかりと思っていたのに、もう令和4年です。 来年の暦を用意する時期になってきました。 暦はただの数字ではなく、太陽から発するエネルギーをもとにして、月の満…

【四柱推命】才能あふれる秀才男子「だが、やや育てにくい…」

子どもの才能を伸ばすには? 一時期、「個性を大切に!」と盛んに言われた時期がありました。 しかしながら、「個性を伸ばしなさい」と親から言われても、子どもの方は「自分の個性って?」と迷うばかりなのは言うまでもありません。 時には親の叱責に対して…

【四柱推命】佐藤愛子さん『私の遺言』強烈極まりない心霊体験

特別の本棚に入れておく本がまた一冊増えました。 佐藤愛子さんの『私の遺言』です。 愛読している『笑顔応援隊 i少納言』の記事を読んで興味を覚え、さっそく買って読んでみました。 驚くべき強烈な心霊体験の数々… 読み始めると止まらなくなり、何度も何度…

【奇門遁甲・方位】引っ越し、旅行に使える?吉格〈丁奇昇殿〉

奇門遁甲の吉方位です。 「丁奇昇殿」と書いて「ていきしょうでん」と読みます。 「何となくツキがない」「原因がはっきりしないがパッとしない」 という時に繰り返し使用すると良いでしょう。 「胃が痛いから胃腸薬」 という特効薬のような作用ではありませ…

【四柱推命】投資の誘い「善人?悪人?乗るべき?断るべき?」

去年、知人から「この人、良い人か悪い人か教えてくれる?」 という相談を受けました。 私「なぜそんなこと聞くの?」 これには理由がありました その人から、大きな投資を勧められているというのです。 人を騙す人かどうか、すなわち善人か悪人か教えて欲し…

【好きな言葉】苦しくとも、この今を懐かしく思う時が必ず来る

しばらくブログを書けませんでした。 ありがたいことに鑑定が殺到したこと、家の用事が重なったことから書く時間が作れませんでした。 また、こういう時には、運命の解読が難しいご依頼も重なるもので、頭をあっちに捻りこっちに捻りしているうちに、時間が…

【四柱推命】元チェッカーズ、藤井フミヤさん「全盛期と盛運期」

私が高校生の頃、チェッカーズの人気は絶大でした。 学校祭では「またチェッカーズ?」というくらい、どのクラスもチェッカーズでした(^_^)。 ボーカルの人は、心の中では藤井郁弥になりきって歌っていたことでしょう。 当時の私はというと、「チャラくさい…

【欽天四化紫微斗数】「この結婚、ゴー?バック?」相性と結婚後

ご依頼者様(男性)から現在お付き合いしている女性との相性、及び結婚後の生活についてご相談を受けました。 鑑定の内容とご留意すべき点を整理したものを記載します。 「どうぞブログに掲載してください」と、ご相談者様の方からご厚意の言葉をいただきま…