はっぴーをパワーあっぷするブログ

四柱推命・紫微斗数・奇門遁甲を中心にいろいろなことを書き綴ります

風水

【四柱推命】蓮舫さんのラッキーカラー「白じゃダメですか?」

万人に共通のラッキーカラーはありません。 個々人によって異なります。 ところで、蓮舫さんは白のジャケットを「勝負服です」と愛用しています。 しかし、白は彼女にはマイナス効果を発揮します。 ※令和2年10月の記事を書き直しました。

【運気アップ】簡単!?即効!?開運法39〈その2〉

運気アップしたい! 開運法に興味がある人は少なくないはずです。 「これをやったら運が開ける!」 と巷で言われるものを書き並べてみました。 ただし、タイトルにありますように「私的感想」であることをご了解ください。 試したことがないもの、検証したこ…

【四柱推命学】太陽が死活の権を/精神の世界は遠い昔のまま

宇宙、そして地球を含むこの世界はどうやってできたのか、はたまた誰が造ったか。宇宙人は存在するか…、など未知の領域への関心は尽きることがありません。 しかし、目に見えるものとしてハッキリしていることは、「太陽が死活の権を握っている」これだけは…

『「占い」は信じるな!』お母さんは死んでいませんね~本の紹介

『「占い」は信じるな!』は、2008年4月に発行された本です。佐藤六龍さんといえば、占いの世界では名前を知らない人はいない有名な人です。 一般向けの書籍として販売されていますから、流派に関係ない私が紹介しても叱られることはないと思います。 …

背中の「背」の字に「北」がある理由~お日さまに向かって歩こう!

背中の「背」の上には「北」の文字があります。 どうして「北」があるのか、四柱推命学の師匠から教わりました。 良い話なのでその理由をこれから書いてみます。 また、『漢字 ときあかし辞典』を参考にしながら昨年11月1日に投稿した記事を書き改めてみ…

非常識で自分勝手な隣人に困った話~落雪が我が家の壁を直撃する!

私が高校時代まで住んでいた実家のお隣さんの話を書きます。 北海道の一軒家は、東京よりも広めの土地を確保している場合が多いです。だから、本州に住む人からは「広くていいね」とよく言われます。 しかし、それでも除雪場所には皆さん苦労しています。 「…

2021年【四柱推命】五行のラッキーカラーとアイテム

あけましておめでとうございます。 昨年は、ブログを始めてたくさんの人に読んでいただきました。 とてもうれしいことです。 今年は、うんと良い年にしたいですね。 元旦の今日は、四柱推命の五行から考えるラッキーカラーとラッキーアイテムのご紹介をしま…

パワースポットはなぜパワースポットなの!?なぜ効き目があるの?

パワースポット巡りのブームが長く続いています。でも、どうしてその場所がパワースポットとなるのでしょうか?

簡単にできる!?39の開運法を紹介します!〈その1〉

開運法に興味がある人は多いですね。これをやったら運が開ける!と言われているものをご紹介します。

電化製品が壊れやすい土地は要注意!土地の良し悪しを見分ける簡単な方法

地球は大きな磁石です。だから、どこへ行っても「磁力」から逃れられません。 つまり、人や物は常に土地の磁力の影響を受けています。

傾いた家で苦労した話と地盤調査(一条工務店さん)土地を探して… 

私、家を建てる前に、土地を探すのに苦労しました。不動産屋さんには4軒行きました。一条工務店さんも探してくれました。 しかし、なかなか「これだ!」には出会えないものです。

玄関前に墓・古い空き家・荒れた物置がある家!土地や家の凶作用

土地を選ぶのは本当に苦労します。自分も経験したのでよくわかります。 大きな買い物ですから慎重に考えることです。 不動産の衝動買いだけはやめましょう。

家を建ててはいけない凶立地の例「天斬殺」「四害殺」「隔角殺」

今回も代表的な凶立地を紹介します。 「天斬殺」「四害殺」「隔角殺」。 どれも怖そうな文字ですが、家を建てるには避けたい土地です。

凶立地に建ててしまった住居!2つの例「路殺」と「鎌刀殺」

私も家を建てる際に、土地探しには苦労しました。 気に入った土地を見つけても、売られていなければ手に入りません。 家は建て方で工夫ができますが、土地ばかりは慎重に選びたいものです。

家は相と利便とのバランスが大切~家相・土地相鑑定にこだわりすぎた人

家相鑑定の結果を過信して失敗した人の話です。築14年の中古住宅を購入したのですが、初めての冬がやって来て早々に家族はストレス満載だそうです。